« 冬至を過ぎて、映画3本 | トップページ | 24日 »

2012年12月23日 (日)

読書とゲーム

先日

娘の家に行った、

無事子供たちが病から治った土曜日のこと。

いかにもほっとした空気が流れる中

(健康は大事!)

家族そろって

テレビの前に座っている4人がいた。

みんな、同じ、黒い、なんていうんだっけ?手に持つゲームの・・・

そうそう「コントローラー」を手にしている。

ワイワイガヤガヤ、楽しそうだ。

私は後ろから笑ってみている。

この中で、実際にゲームをしているのは婿殿とマゴッチ1

娘はイマイチらしく、どうするの?、とか聞いている。

マゴッチ2はどうなの?

と、見れば

いちおう、おとなしく同じようにそこに並んで座っている。

短い脚をちょこんと折り曲げ、

089_4正座して

堂々と、一緒に参加している気分のようだ。

4個あってよかったねえ。

ホント、無かったらおとなしく見てはいないから。

マゴッチ2号の持っているコントローラーは

裏に×」と書いてある物だという。

つまり壊れているのだ、が、本人はそれは知らない、ということか。

おかげさまで、得意になって動かしている。

ほほえましい楽しい風景だ。

今朝の新聞の特集の書き出しに「キミは本を読む方ですか?それとも、もっぱら漫画やゲーム派?」とあった。

つまり

この二つは

対局にあるということなのだろうか。

ゲームをあまりしない私にはよくわからないけれど。

人を夢中にさせる何かがあるのでしょう。

読む本のジャンルにもよりますが、

いろいろな本を読むと

いろいろなことが理解できると思う。

いまは得たい知りたいと思えば情報はどこにもある。

読書はその一つ、なのですね。

ミステリ中心の私でも

知らない世界のことがわかってきます。

もちろん犯罪のやり方ばかりではありません。

行ったことのない国や地方の暮らしから、

細かい毎日の生活の違いまで。

135小さな子供たちが

これから先、何に接し、何に興味を持ち、

どのように育っていくのかは興味があります。

心豊かに育って行ってほしいと思います。

相手の心を思いやることができるのに

手段・方法はどうであれ、大事なのは想像力を豊かにすることだと

強く思うからです。

持てる五感を駆使し、それを集めて、奥にある心を大いに働かせて欲しい。

|

« 冬至を過ぎて、映画3本 | トップページ | 24日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

かわいいかわいい孫っちちゃん達が元気になってよかったですね!
本当に、心豊かに育って欲しいと切に願います。
おっしゃる通り、感性、想像力の豊かさで、人の想いにも
心を寄せることができるのでしょう。
大人になっても、おじいちゃん、おばあちゃんになっても
育ち続けられますよね。
素敵なブログをありがとうございました。
よいお年をお迎えくださいね。

投稿: かたつむり | 2012年12月23日 (日) 20時53分

こんにちは

コメントありがとうございます。
今年も押し迫り
気ばかり焦る今日この頃

そして
世の中寒くなりましたね。

何とか身を寄せて座る場所を作るべく
これからがんばろうと思っております。

よいお年をお迎えくださいね。

投稿: いち | 2012年12月24日 (月) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬至を過ぎて、映画3本 | トップページ | 24日 »