« 硫黄香る万座の宿から…③ | トップページ | 昨日私は友人宅で »

2012年11月 7日 (水)

白根山から草津へ④

さあ、出発です。

こんなにゆっくり出るのもいいですね。

053

119白根山からの車も結構やってきます。

渋峠を志賀方面に登っていく車もあります。

128


前に来たとき、宿の窓から外を見ていた母が、あんな高いところを車が走っているけど、なんなのか、あそこに道があるのか、と驚いた山の上の道です。

白根山頂の駐車場は母の一言でパス。お釜へは今日は行きません。寒い。前も寄りましたからね。

146


殺生河原

旧火山の活動現場。志賀草津高原ルートの道路脇に眺められる。近くの道路には駐停車禁止と表示されるほど有毒ガスが充満する危険地帯だが、測定器が設置され、立ち入り禁止区域にはロープが張られている。

はーい皆さん深呼吸!なんて言いながら。(我が家のいつもの冗談です)

万座温泉の入り口にも、駐停車禁止の同じような場所があった。

134

登ってくるロープウェイ

スキー場だ。

149

079山麓駅・バス停・殺生河原 降りてくるロープウェイ

雪が凍っている。

ふしぎな山だなあ。

地球の中とつながっているのがわかる。

156
そこから少し降りたところに、

武具脱の池(ものぬぐいのいけ)
の木道が見える。

こちらは車上からの見学でございま~す。

草津のスキー場を超えて

157

草津温泉に突入、湯畑

温泉まんじゅうを買おうとうろちょろしましたが、あまりの人ごみに買えず。

158

しかし、草津ホテルに寄りましたところはカメラにて押さえました。

今回は(も?)見ただけです。見事な紅葉です。

159
100


093


「紅葉も盛りは少し過ぎたかな。」この辺りはです。

そこから前橋・高崎方面に降りていきます。

162

八ツ場ダム・河原湯温泉のあたりでは紅葉はこれからのようです。初秋

164

途中、吾妻線の郷原駅に寄りました。

駅の向かいにある岩櫃山(岩櫃城)に以前、息子1,2と3人で

登った時のことをみんなで話した。

始発の電車で、高崎から吾妻線の郷原駅から登ったのだ。

しかも道を間違えて旧道を行ったのだ。

結構な岩登りもあった。上に行くにつれ、

「私はもう歩けない、置いてって~」と言いつつ
ひとりでは心細く「待って~今いくー」の繰り返しだった。

目の前の山を見て、よく行ったね、とも言われたが

「あの時からお母さんきつそうだったよね」とも。

「そうよ、もう最後はきつかった~」と、でも少し得意げな私。

無事に山から降りて、そこから一つ先の駅の近くの「岩櫃城温泉」に浸かった時は

我知らず「はぁ~~極楽、極楽!」と言っていたことを覚えている。

人間は本当にそういう時はそう言ってしまうものだ、とその時痛感したのである。(以上の文で指示語の示す内容を示せ、ですね。)

9月初めの暑い日に、18切符で行ったのだった。

それから高崎で遅いお昼を食べ、解散した。

みんなとタッチしてお別れをし、マゴッチも親の車に戻り、無事、帰路に着きました。

楽しかったね、また行こうね。

|

« 硫黄香る万座の宿から…③ | トップページ | 昨日私は友人宅で »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

息吸い禁止区域を通り、
草津温泉へ・・
きれいな黄葉と紅葉ですね。

一緒に旅した気分です。

投稿: 小夏 | 2012年11月 7日 (水) 18時01分

こんにちは
万座・草津をご一緒できて
私もうれしい。

息吸い禁止区域で
我々は深呼吸しちゃいましたが、
小夏さんは大丈夫でしたか?

投稿: いち | 2012年11月 8日 (木) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 硫黄香る万座の宿から…③ | トップページ | 昨日私は友人宅で »