« 秋晴れの中、万座温泉へ行ってきました。その一枚。二枚。① | トップページ | 硫黄香る万座の宿から…③ »

2012年11月 6日 (火)

万座温泉に行ってきました。②

009一時期心配させられた母

行くと決めたらなんのその、

積極的で、母にとっても3回目か4回目の万座を

楽しんでいました。

途中「中央道・原」のSAの空も真っ青。

010なぜか松本回りで行くのです。

松本ではギンナンひろいをしていました。晩秋でした。

息子2をひろい、上田に向かいます。

019_2娘一家とは上田のお昼のお店に集合。

早くついて

お城で遊んでいたらしい。

そこから

一路万座ハイウェイで嬬恋牧場経由で万座へ。

個人的事情によりこの辺り写真がない。

この日は白根山方面,渋峠(ここは日本国道最高地点で2172m)に行く道(志賀草津道路)は不通だったらしい。万座まではいけた。

間もなく冬季通行止めになる道です。

万座は1800メートル。白根山は2000メートル以上だから当然か。

雪が降ったら、危ない危ない。

道の端や日陰の坂道は雪が残り、凍っていたりして、

慎重にいく。

寒さには冬の準備をしてきたので大丈夫だ。

2時チェックイン

窓からの景色はスキー場と山

樹氷が美しい。ここはもう初冬です。

026昔スキーにも来たことがある。

その時は一面雪だったので、今回のようにきれいな樹氷の景色は初めてだ。

部屋で落ち着く間もなく、まずお風呂へ。

9spa_img_main_spa3


最初は入り口近くの大浴場、長寿の湯に。

温泉は大好きな乳白濁色

草津白根山のお釜の色

あの美しいエメラルドグリーン

それを薄めたような少し緑がかった乳白色が美しい。

この宿には9種類の温泉があるという。

「標高1800mの自然豊かな国立公園内に位置する万座温泉は、一日の湧出量540万リットル、酸性硫黄泉80度の高温と27種類の泉質が万病に効果を表します。」HPより

お風呂の写真もHPより。

今回はとことん温泉を楽しもうと思っていた。

娘夫婦も同じだったようで、マゴッチとたくさん入った。

母も二回、メインのお風呂には、6つの湯船があるから二回でも十分だったろう。

9spa_img_spa1_photo02夜には久しぶりに露天風呂「極楽湯」に入ろうと前から思っていた。

マゴッチと3人で寒い外を少し歩いて出かけたが、熱いお湯でマゴッチは外は寒くて震えつつ、お湯は熱くて大変だった。

それを見ていた女性が熱いお風呂の入り方を丁寧に教えてくれた。

あつさむ~」で大騒ぎ、この思い出も後からはきっと楽しいね。

星空もうす雲と明かりとで、見えるはずの満天の星は見えなかった。

残念。

9spa_img_spa1_photo01昔、スキーに来たときにも露天に入ったのだから

その時はどうだったのだろうか。
雪がいっぱいだった。

そうだ、雪の中を歩けないので、長い廊下を歩いて階段を登って行ったのだ。

いつものケンさんのショーが始まっていたが、アツサムの影響で

あいにく最後まで見られなかった。

8名分の宿泊券の抽選チケットもまた無駄になった。

抽選の時にいないとダメなので、当たったかどうかはわからないけど。

そういうわけで、今までも当たったことはない。

お風呂の後はみんなでビールでミニ宴会をして、

夜は硫黄の香りが体中、そして部屋中に充満する中、爆睡。

濃い硫黄泉らしい。(続く)

|

« 秋晴れの中、万座温泉へ行ってきました。その一枚。二枚。① | トップページ | 硫黄香る万座の宿から…③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋晴れの中、万座温泉へ行ってきました。その一枚。二枚。① | トップページ | 硫黄香る万座の宿から…③ »