« 秋の日はつるべ落としで・・・ | トップページ | 秋晴れの中、万座温泉へ行ってきました。その一枚。二枚。① »

2012年11月 3日 (土)

家族で、会話

その①

お昼ご飯に帰ってきた息子1

おかずは

近くのお店の「おかずバイキング」の数種類が並んでいる。

どれ食べていいの?」

コロッケ残しておいてね。あとはどれ食べてもいいよ。」

じゃあそうします。」どうもご丁寧にと言いつつ。

「私はここにあるパンで・・・」がさごそテーブルの上を…探す

「あら、パン無くなっちゃったわ」

え、無くなっちゃったって、あなた~

(さすが、毎度のことで、突っ込みが早い、

驚いた様子で目を見張る私。ちなみに私は演技派である)

「食べたのはあなたでしょ。」

「えーっ(さらに驚く私)

昨日はあったのに・・・ぶつぶつ

 

夜に誰かが食べたのかしらねえ。」内心覚えはあるなり)

その②

電話で息子2と話す夫

今日(日曜日)はどこかに行ってきたらしい。

>信州の道祖神の話や石垣の話とか、その道の専門家に教えてもらった。松本城にも行ってきた。

「信長は城の石段に道祖神とかを使ったらしいね。…」

(一緒に見たじゃない、石段に道祖神とか墓石とかあったでしょ。)

口を突っ込む私。

>近江に行った時も、安土城行く前に、ラーメン食べたいって騒いでたね。お父さん

「そうかい、ああ、騒いでたな。探したな。」

>出石(いずし)に行った時もラーメンって言ってたよね。

おそばで有名なのに。(これも家族の語り草である。)

ガソリンスタンドのお兄ちゃんもあきれてた。ここはおそばが名物なんですが…ってね。出石の入り口のGSだった。

「大丈夫だよ、今度は出石ではそばを食べるよ。ちゃんと。あはは」

>そういえば、この前?新そば食べたよ。

「ふーん、新そば、やっぱりおいしかったのかい?」

>同じだね。たぶん、香りはあったかな。

「あははは、そうか、香りはね、そうだよな]

以上息子との電話。息子の会話は聞こえない、あくまでも想像

 

|

« 秋の日はつるべ落としで・・・ | トップページ | 秋晴れの中、万座温泉へ行ってきました。その一枚。二枚。① »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の日はつるべ落としで・・・ | トップページ | 秋晴れの中、万座温泉へ行ってきました。その一枚。二枚。① »