« 『クローゼットの中の修道女』ドロシー・ギルマンと「おばちゃま」の思い出 | トップページ | 『白い犬とワルツを』テリー・ケイ »

2012年11月17日 (土)

コウヤボウキと・・・

木金と母のところに行ってきた。足が痛くて、途中の図書館まで歩くのに、結構時間がかかった。帰りは妹に送ってもらった。助かった。

Img_07_big先日、ブログつながりの方のブログでコウヤボウキを見た。

とても懐かしかった。

この花は葉の落ちた林にも

その楚々とした淡いピンクの小花が目立つ、

ドライになっても、なお林の中にそよぐ、細い枝ぶりの美しい花だ。

昔から大好きだった。

4011_2久しぶりにブログで見て

思い出したというか、

ちょうどそのころに箱から出てきた、

この花に似た造花である。

友だちのアトリエで作りかけの花を見たとき、

「あ、コウヤボウキみたい!あれ、欲しい!」

そう思って仕上げてもらった。

彼女は布から染めて作るのだ。何年前のことだろうか。

4012実際に出来上がったら

野原のコウヤボウキならぬ、

もっと豪華というか

ヨーロッパ的なイメージもあった。

もちろん大好きで、

彼女の繊細な手作りの花たちには

感動した。

40144031_2

4016_2


4015


これを機会に食器棚に飾ろうと思う。

前に紹介した(野原のブーケ)とは違うけれど、

私の好きな花つながりで。

どちらも私の大切な花。

見ているだけで

幸せだ。

|

« 『クローゼットの中の修道女』ドロシー・ギルマンと「おばちゃま」の思い出 | トップページ | 『白い犬とワルツを』テリー・ケイ »

私と仲間と」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

何て素敵なブーケでしょう
野の花のイメージのブーケもうっとりするくらいです。
いちさんは、ご本も沢山読み、素敵なお友達も沢山
おられて、いちさんご自身も、きっと魅力に溢れた
女性なのだろうと、想像しています。
少し、エキスをいただいて育とうとしている私です。

投稿: かたつむり | 2012年11月17日 (土) 20時18分

おはようございます。
コメントありがとうございました。
朝からいい気持ちにさせていただきまして、ほんと、うれしい。

私の持ち物自慢は「友達」ですが、私に足りないものがいっぱいあるので、
きっといい方にめぐり逢えるのではないかと。
そして「かたつむりさん」とも、ね。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: いち | 2012年11月18日 (日) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『クローゼットの中の修道女』ドロシー・ギルマンと「おばちゃま」の思い出 | トップページ | 『白い犬とワルツを』テリー・ケイ »