« 23日…大峰高原七色大カエデ…③ | トップページ | 24日…あがたの森…⑤ »

2012年11月28日 (水)

23日…有明山神社そして鈴虫荘で・・・④

12時も過ぎたので、次はお昼

お気に入りのすずむし荘へ行きます。

6076その前にその近くの有明神社にお参り。

有明山を御神体とする山岳信仰の神社です。

60796080「古来から麓の人々に「信濃富士」と呼ばれ、霊山として崇拝されていた。

西行法師が「信濃なる有明山を西に見て 心細野の道を行くなり」と詠み、藤原定家が「てりかはる紅葉をみねの光にて まつ月細き有明の山」と詠み、多くの詩で有明山が詠われた。」

「その独特の台形の山体が富士山に似ていることから有明富士(信濃富士・安曇富士)とも呼ばれる郷土富士である。」(ウィキペディアより)

「北アルプス展望美術館(池田町立)」からは北アルプスの前にデンと立っている有明山が印象的だ。ここも私の好きなところです。

608260836084お参りした後、隣のすずむし荘へ。

松川村のシンボルが「鈴虫」らしい。

ちょうど20周年記念のようだった。

温泉入口は

一面いちょうの落ち葉。

まず温泉に入り、それからレストランで

ランチ。6085

6087コースは売り切れだった。

今の季節だけの

採算度外視特別メニューというのがあったらしい。食べたかったなあ。

知らないで行ったのだから、仕方ない。

私はふわふわオムレツにした(卵も有名らしい)

6093そして今晩はすき焼きにする。

材料を買って、持っていったワインで、おいしい夕食。

美味しかったなあ。昔、息子にもらった2005年物Q.b.A、ワインでした。

6091息子が干し柿を作ると言い、

スーパーで渋柿を二袋買う。

二人でむきながら、

お互いに話している。

「おい、もっと皮を薄く剥けよ」

「えー結構薄いよ。 お父さん、この柿渋そうだよ。ちょっとなめてみてよ。」

「えぇ~?なんで~、ぺろ、うっ渋いよ」「渋柿だもの」あはは

そんな話をしながら

皮をむく二人。

私は見ているだけ。

むいた柿を熱湯に10秒ほどつける。そのように、どこかに書いてあったから。

6094
翌日青空に輝く干し柿

ビタミンカラーとはよく言ったものだね。

ちゃんとできますように。

おばあちゃん好きだから、

柔らかいのを作ろうね。(⑤へ)

|

« 23日…大峰高原七色大カエデ…③ | トップページ | 24日…あがたの森…⑤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 23日…大峰高原七色大カエデ…③ | トップページ | 24日…あがたの森…⑤ »