« 震える指で・・・ | トップページ | ご縁はあったかなかったか。『二流小説家』デイヴィッド・ゴードン »

2012年10月25日 (木)

秋は盛りに、ちょこっと散歩

011図書館の帰りに

少し遠回りして

久しぶりに公園に行った。

カメラを持って

秋の空をそして地上を眺めてまわる。

春とは違った空気と風情

0121小さなピンクの花 、何かな。アカバナ?

0151


木々の下には、

おやおや、たくさんのキノコが並んでいる。

名前も知らない(息子がいたら喜ぶだろう)

栗色の大き目の丸い

写真を撮って先へ歩く。

013静かに、わたしより先輩のご夫婦が散歩している。

大きな金木犀の木の下

香りが一面に漂う。017


水引の赤が美しい。

写真に撮るのはなかなか難しいです。

時間をかけるとできるだろうけれど、

早く家にも帰りたいし…

022こちらは林の中の

水引の繁みです。

0261

 

森を出ると、

きれいな花も真っ盛り

コスモス

奥のブルーは何かな。

アメジストセージ?

028

ムラサキシキブもたくさん実を付けている。

団地の階段わき0331


035

こちらの並木の

金木犀も散り始め

黒い地面に花模様を描く

花は小さく一つ一つがかわいい。
0291

小さな芝生にも小さなタンポポのような。

タンポポもどき
1時間半の、小さな幸せな散歩でした。

|

« 震える指で・・・ | トップページ | ご縁はあったかなかったか。『二流小説家』デイヴィッド・ゴードン »

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

家の周りにも
沢山の秋があるのですね。
赤い水引に紫の実、黄色の小さい花・・
どれも秋の色。

投稿: 小夏 | 2012年10月25日 (木) 15時06分

素晴らしい 写真に癒されます

現実的すぎる 私とは 正反対 ありがとうございます

投稿: めたぼおばさん | 2012年10月26日 (金) 00時58分

こんにちは
小夏さん

そうなのですよね。
アスファルトの隙間からも
電信柱の足元にも・・・

草は生きている
そんなことが実感できました。

投稿: いち | 2012年10月26日 (金) 09時26分

めたぼおばさん(なんだか自分に呼びかけているみたいです。)
こんにちは コメントありがとうございます。


どこかで拝見しておりました。

でも
その時は更新されていなくて…

私の目標はできるだけ毎日書き続けることです。
自分のために。忘れないために。

後から見ると結構役に立つのですよ。

どうぞまた書いてくださいね。
音楽の話もちょっと興味あります。

またね。

投稿: いち | 2012年10月26日 (金) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震える指で・・・ | トップページ | ご縁はあったかなかったか。『二流小説家』デイヴィッド・ゴードン »