« 台ケ原宿から…③ | トップページ | 甲斐の国一宮浅間神社…⑤ »

2012年10月13日 (土)

山梨と言えば・・・④

ブドウ、桃、ワイン・・・いろいろあります。

そして、信玄餅もあります。

朝9時過ぎに、無理やり拉致してきた、仕事に行く息子を駅まで送り、

そのまま20号を行きます。

目指すは桔梗屋本社、アウトレットへ。

行ってみたら、まあ駐車場に車がいっぱい

妹たちは何度も来ているらしい。

ビニール袋詰め放題でいくらか、というのに並んでいる人がたくさんいます。

普通の日なのにねえ。

最近はあまり曜日は関係ないらしい。

以前河口湖にあった時は、空いていて、やってみたことがある。

袋の口がしばれないといけません、と書いてあったのに

後から来た人は全く縛らないで、袋の上からあふれるように入れて、

会計を済ませてさっさと帰っていった。

私はちょっと気に入らず

「袋縛らないでもよかったの?」と小さな声で聞き、

「お客様なので…」とかいう言い訳を聞いたのをよーく覚えている。

しかし本社の新しい会場では、何度も繰り返し言っていたし、人が多いので、

ちょっと見たところ、みんな縛っていたようだ。(それでいいのだ、満足満足)

食べ物の恨みは大きいぞ。

こちらは本日中にお召し上がりください、ということのようだった。

我々はアウトレットで定価の半分程度のものをいくつか買い、(これは包装がない、賞味期限は普通よりは短い)

それから正価の売り場へ行く。かわいい包装のたくさんのお菓子が並んでいる。

そこでお土産を買っていると、

妹が「お姉ちゃん、ちょっと見て!」と嬉しそうに言い、

私を奥へ連れていく。

111112包装体験」とか書いてあって、1回300円で4つ入りがなんたらかんたらと書いてある。

妹はそういう計算が得意で、これはいいと言い、

私は訳も分からず、ただ確認する係。

300円で600いくら分(640円?)の信玄餅がもらえるというので、

二人でやってみる。ニコニコ

係りのお姉さんが前に来て、説明してくれる。

姦しいおばさんの話の相手をしながら…

最近は朝早くから並んでいるという詰め放題。

こちらは信玄餅が4つ(今日制作したものという)

ビニールの風呂敷4枚、楊枝(?)4本などが目の前に置かれる。

113115風呂敷をおいて、その上に信玄餅を乗せ、縛ります。

楊枝を上から射して、箱に並べます。

簡単なようですが、ここを押さえて、楊枝は上を向けて、などいろいろあるようです。

116中にしおりや何かを入れ、

箱をたたみ、金銀のゴムで留め、

シールを貼って、

できあがり。

この包みは人の手で行っていると言います。平均1個6秒、早い人は5秒で包むそうです。

これ(300円の包装体験)いいよねえ、そうねえ。

「20箱も包んだ方もいらっしゃいます。」という。

ちょっとしたお土産とかにいいかもね。近ければね。

車の中で、買ったおまんじゅうを食べました。

美味しかったです。

さてお昼はどこにするか、おまんじゅう食べたからもう少し我慢はできる。

いつも通る20号

いつもよらない神社へ。(続く)

|

« 台ケ原宿から…③ | トップページ | 甲斐の国一宮浅間神社…⑤ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台ケ原宿から…③ | トップページ | 甲斐の国一宮浅間神社…⑤ »