« 『阪急電車 片道15分の奇跡』春から観た映画 | トップページ | 梅雨入りの前に »

2012年6月 8日 (金)

比叡のお猿さん

先日

妹一家が大津のほうに出かけた。

そのお土産をもらった。

比叡山の麓 坂本にあるお菓子屋さん「鶴屋益光

00550060077「比叡のお猿さん」という最中

琵琶湖のほとり、坂本の駅からまっすぐに行くと日吉大社がある。

今年13回忌だった父が亡くなった年に行った。

「おじいちゃんが行きましたので、よろしく!」

子供たちと4人で、京都に、亡父のお参りに行った帰りに坂本あたりに寄った記憶がある。

すごくよく覚えている。

日吉大社の奥にいっぱいある小さなお社にもみんなで一つ一つお祈りした。

帰りに

由緒ありそうなお蕎麦屋さんに入った。

どうもその隣がこのお菓子屋さんだったらしい。

日吉大社は「猿」がお守りらしい。

かわいい子ザルを抱いた最中。

「食べるのかわいそうだね。」と言いつつ

ぱくっ

食べた。

アンに栗が細かく入っているということだったが

そんなこともつゆ知らずに

食べた。

0022003もう一つ

近江八幡日牟禮ヴィレッジの「たねや」の「末廣饅頭」

甘かった。

クラブハリエの

バームクーヘンは妹からのお土産には「無かった。」

別にいいんですよ。はい。

昔の旅の思い出を思い出させてくれたお土産だった。

話を聞いているだけで

また行きたくなった。

|

« 『阪急電車 片道15分の奇跡』春から観た映画 | トップページ | 梅雨入りの前に »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『阪急電車 片道15分の奇跡』春から観た映画 | トップページ | 梅雨入りの前に »