« 謎解きは讃岐うどんの後で・・・ | トップページ | 梅雨 »

2012年6月23日 (土)

小さなパン屋さん

図書室に行く道に

小さなパン屋さんができた。

若いご夫婦でやっているようで、

行きに通ったら、お客は誰もいなかった。

売上状態まで心配し、

帰りには寄って帰ろうかと考えた。

1008図書館に行った帰り道、

私の前をおばあちゃん(だと思う)と手をつないだ3,4歳の女の子が歩いている。

背中を見ながら後に続くと、

二人はパン屋さんのところで立ち止まり、

しばらく中を見て待っている。

みると、中には4,5人の客がいて、やがて前の二人も入っていった。

狭い店内なので

これ以上

11009私のように体積の多いものが入ると、いっぱいになる。

遠慮して、私はそこで反対側の歩道にわたり、歩く。

立葵が電柱に寄り添い、赤く咲いていた。

パン屋さん側の歩道を歩いてくる若いパパとこちらも3,4歳ぐらいの男の子

「美味しいパンがあるかなあ。あるといいね。」とパパ。

「うん、あるよ、きっと」と男の子。

パパを見上げるその顔は笑顔がこぼれそうだ。幸せな顔。

昼前のパン屋さんは大賑わいだね。

私もうれしくなった。

|

« 謎解きは讃岐うどんの後で・・・ | トップページ | 梅雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎解きは讃岐うどんの後で・・・ | トップページ | 梅雨 »