« 『ゲートハウス』 上下 ネルソン・デミル | トップページ | 『ねじれた文字、ねじれた路』 トム・フランクリン  »

2012年5月23日 (水)

宝塚歌劇雪組公演

雨の、寒い昨日

何年振りか、で宝塚劇場に行ってきた。

友人が切符をくれたのだ。

001日比谷の交差点から。

何年ぶりかの宝塚である。0055

0100090088隣の日生劇場はよく来たな、などと思い出しつつ。

日生劇場には舟木一夫の広告があった。

久しぶりに

ひとりで出かけた。

ゆっくりじっくり歩く。

その結果、少し早目についたので、フラフラする。
(体調が悪くなったという意味ではない。ウィンドウショッピングの意味)

012014中に入り、宝塚サンドという名前のサンドイッチを買い(せっかくですから、ね)、席でひとりぱくつく。

そういう準備は怠りない。

そのうちお隣の人々もやってきて、

初めての、切符をくれた友人の、その友人の奥様とも

初めてとは思えぬほど親しくお話しする。

反対側には

私の古くからの友のご夫婦が並ぶ。

019(←こちらはチラシ

そんな空気の中、久しぶりの宝塚であり、

音楽とダンスの組み合わせというのは私の大好きなものである。

幸せな気分に浸り…

ところが、予防のため風邪薬を飲んで出たせいか

予想通りというかちょっと眠い。

「うと・・」

「あぁ、いかん!」てなことを数回繰り返す。

後半はシャイニング・リズムというグランドレビュー。

ダンスはさすが。

前から5番目というチョー前の席で

久しぶりの宝塚を見た。

やっぱりライブはいいです。

帰りはちょうど5時前後の電車ということで、

優しい友のご夫婦に無理を言って、山手線で座って新宿まで一緒に行ってもらった。

私一人だったら、もっとのろのろだったと思う。

皆さんに感謝しましょう。

チケットくれてありがとう。

楽しい会話をありがとう。とても初めてとは思えませんでした。

そして、一緒に帰ってくれてありがとう。

そのあと、夫を待つ間に

立田野で「クリームあんみつ」を食べ

合流してから、沼津港とかいう回転寿司屋さんでお寿司を食べ、(家に帰っても何もないから)娘がとってくれたロマンスカーで帰ってきました。

みんなホントにありがとう。お世話になりました。

「いいリハビリだったね。」と言われました。少し自信がついたかな。

調子に乗るとすぐ剥がれる私の自信。

気を付けよう。

見ながら「歌舞伎」と「宝塚」は反対だけれど、同じかな。

などと考えていた。いつかもう少し考えてみたい。

|

« 『ゲートハウス』 上下 ネルソン・デミル | トップページ | 『ねじれた文字、ねじれた路』 トム・フランクリン  »

映画・テレビ」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ゲートハウス』 上下 ネルソン・デミル | トップページ | 『ねじれた文字、ねじれた路』 トム・フランクリン  »