« 松前・寺町…③ | トップページ | 大沼公園へ…⑤ »

2012年5月18日 (金)

函館といえば・・・夜景④

110721函館と言えば

やはり「夜景」らしいです。

どの本を見ても一番に書いてあります。

最初私の計画では夜景は入っていませんでした。

なぜ?
答え「見たから・・・」
しかし、初めての人もいるし、

一応行っとく?ていうことになり・・・

今回は宿と飛行機付きのプランなので、温泉にも入りたいし。

で、早めにホテルに着き、食事をしてから夜景見物という計画です。

その前に温泉、あの有名な湯の川温泉です。

ここに泊まるのは初めて。

お土産屋が並ぶ温泉街のような、温泉らしい雰囲気はあまりなく、

固まってホテルが立ち並ぶという雰囲気。

110743やはり北海道で、広いからなのかな。

予想よりずっと立派なホテルで、きれいでした。

部屋は10階

最上階のお風呂からは見晴がいいです。

チェックインすると、今日は団体さんが来るので食事はその前5時半からでもいい、ということで、

急いで温泉に入り、5時半には食事会場へ、

今日は予報では「寒い!」これが問題なのです。

しかし我々は旅好き一家、ということは慣れている、ということで

準備万端。(自慢ナリ)

7時45分ごろホテルにバスが迎えに来てくれます。夜の函館山観光コース、と言っても夜景だけ、あとはお車からの見学となりますって。山に行くだけのバスです。

それまでに食事して、支度をします。

ヒートテックのシャツの上に重ねることシャツ上着4枚、マフラーもして。

家での冬もこんなに着たことないよー。

函館山に降り立った際の完全防寒体制の用意はできました。

ガイドさんに町の説明を受けながら、進んでいきます。

今日は風が強かったので、よく見えます。

バスの中からも歓声が聞こえます。

110730110733一番いい展望台の一番前は狭いので、みんなで順番に仲良く見ましょうね。

そう思いました。

後ろにいた女性が唇をぶるぶるぶる震わせて寒そうにしていました。

低体温症になっちゃうぞ。

とにかく込み合ってて

カメラを固定して撮ろうにも場所がなく、

じっと頑張って抑えていると、誰かの手や体に押されて・・

まあいろんな光の芸術作品が撮れました。

ちょうどいいころに集まって

かえりはロープウェーで降ります。あっという間でした。

そこからまたバスで宿まで。

着いたら10時少し前だったでしょうか。

冷えた体には温泉が効きます。皆考えることは同じで温泉は混んでいました。

明日も早起きの予定だけど、大丈夫かなぁ。(⑤へ続く

|

« 松前・寺町…③ | トップページ | 大沼公園へ…⑤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

ホテルの上の方にあった露天風呂から函館湾が一望。
イカ漁の漁り火が見えて、その向うには下北半島が。

また行きたいな、函館。

投稿: 多摩散歩人 | 2012年5月18日 (金) 09時00分

おはようございます。
いつもブログ拝見しています。
多摩さんの(すみません、勝手に省略)
旅ごころを起こしてしまったでしょうか。

寒かったけど
それだけにくっきり
下北半島まで見えました。

同じ風景の思い出が共有できて
うれしいです。

投稿: いち | 2012年5月18日 (金) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松前・寺町…③ | トップページ | 大沼公園へ…⑤ »