« 『峠うどん物語』 重松 清 ⑯⑰ | トップページ | まりあのニューヨーク »

2012年4月 2日 (月)

SOY ONE と 花みやび

0211少し前に友達からもらったお醤油
SOY ONE

瓶のデザインがすてきで愛しみつつ使っている。

もったいないと思うので、なかなか使えなかったが、
賞味期限が9月までなので「承知しました」という感じ。

福岡のお醤油
とても香りが高く
ホウレンソウのお浸しにもちょっとかけると、これがおいしいのだ。

0144そしてこちらは、母のところで切ってくれた和菓子

鶴屋吉信の「花みやび」 

桜が満開に咲きわたる情景。

切ってくれたのをまた寄せて撮ってみた。

その満開の情景を頭に浮かべ、
その直後に消えてなくなった。ぱっくん!

大丈夫!もうじき本物の桜に会えるから。
満開の桜が待ち遠しい今にぴったりだった。

前に京都御所内で買ったものにも似ている。
同じ「吉信」だからね。

|

« 『峠うどん物語』 重松 清 ⑯⑰ | トップページ | まりあのニューヨーク »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

いちさん、そういえば昨日ね…
教会で娘さんのお土産だという
鶴屋吉信のおかしいただきました。
羊羹状のを縦に横にと
12に分けました。
ほんのりと春の甘さがして
おいしかったです。
が、ほんとうはもっと食べたかったのです。

投稿: ちゃちゃ | 2012年4月 2日 (月) 20時37分

こんにちは
ちゃちゃさん
確かに12人で分けたのでは
足りなかったね。
でも
みんなで同じ風には、ひたれた。ね。

投稿: いち | 2012年4月 3日 (火) 14時02分

そうそう、お菓子の名前は、
たしか、「花はらり」でした。
写真の「花みやび」の
花が花びらで細長いものでした。
そのうちに、お店のHP見てみるね。

投稿: ちゃちゃ | 2012年4月 3日 (火) 17時14分

こんにちは
いまHpで見たら、さくら菓子というところに、両方あったね。
「花ひらり」のほうが少し短いようだから
分けるのも大変だったでしょう。
もうじき売らなくなるらしい。
今の季節だけ、ということで。

投稿: いち | 2012年4月 3日 (火) 21時40分

桜満開のお菓子、
美味しそうなのは勿論、
春の風情が目に沁みます。

投稿: 小夏 | 2012年4月 4日 (水) 14時43分

日本の味
和菓子の風情
いいですよね。
桃色っていうのがまたいい。

投稿: いち | 2012年4月 4日 (水) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『峠うどん物語』 重松 清 ⑯⑰ | トップページ | まりあのニューヨーク »