« ジューンベリーが満開 | トップページ | 『マボロシの鳥』 太田 光 ⑳ »

2012年4月17日 (火)

ニワトコが咲いた

息子と歩いて実家まで行ったときに見つけた。
あれは3月25日だった。小さな紫のかたまり。

そのニワトコの花を見たい!

それから
数回見に行ったが、少しずつ大きくはなっていたが
つぼみ、(というかなんというか、)は、かたかった。

前回も紫色が緩んで緑になっただけの小さなつぶつぶ。

白い花がほんとに咲くの?

ほんとにニワトコなの?と疑ってみたりもした。

でも、今日はそろそろ咲いているに違いないと、
クリニックに行く前に見に行った。

私の花見検地(?)である。

林の中もいろいろ咲き出して
楽しい。

ところがぎっちょん
最初に野イチゴのところでカメラを向けたら
電池に赤信号

危ないあぶない。せっかくここまで来て、(というほど遠くはないのだが。)
何も撮らずに
ニワトコに一直線

007d038dあぁ、咲いていた。

白くて小さくて、でも真っ白ではない。遠くから見ると薄緑にも見える。

ちゃんと紫色のポチンとした模様もついている。
037d_3すごいなあ、花って。

「花冠は5裂し、直径3~5mm。薄い黄緑色でわずかに紫色に縁取られる。雌しべは紫色で柱頭は短く、先端は3つに分かれている。雄しべは5本。」HPより

庭常、接骨木と書くようだ。

漢方やハーブ、食用にもなるらしい。

見れば見るほどかわいい。

新宿御苑のブログにはこの花を「イチゴの乗ったショートケーキのようで・・・」と書いている。

|

« ジューンベリーが満開 | トップページ | 『マボロシの鳥』 太田 光 ⑳ »

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジューンベリーが満開 | トップページ | 『マボロシの鳥』 太田 光 ⑳ »