« 「ヒトリ ダマリノ ミチ ナガイ…」  | トップページ | 『永遠の出口』 森 絵都  »

2012年4月21日 (土)

春の中を、ちょっと、歩く

005d_2家の近くに小さな林がある。

昔は木々の根が土の上に盛り上がり、子供たちが自転車で乗り上げたりして、結構苦労していた手付かずで、しかもその面積は小さくなっていくだけの林だった。

最近「これではいかん!」と思ったのかどうなのか、
整理されて、散歩に適した小さな公園風になったと息子に勧められ、

一日おきぐらいに散歩に行こうと思っている。今日この頃。

019dその公園の奥に、あの「ニワトコ」もあったのだ。

先日行ったとき、

その途中の、今年私が好んで撮っていた「雪柳と桜」016があるが、

その反対側にこんな立派な桜が、満開になっていたのだ。

美しい。

041dのびやかな桜。
知らぬこととはいえ、失礼しました。いつも後ろを向いていて。

葉も出ているので、

山桜だろうか。

040d野イチゴも

群れをなしている。

林の中には

043d_4001d「バイモ」かな。ひっそり一本。

こぶしの木も

新緑だ。

|

« 「ヒトリ ダマリノ ミチ ナガイ…」  | トップページ | 『永遠の出口』 森 絵都  »

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ヒトリ ダマリノ ミチ ナガイ…」  | トップページ | 『永遠の出口』 森 絵都  »