« 『小暮写真館』 宮部 みゆき | トップページ | 13回忌で・・・ »

2012年2月23日 (木)

忘れっぽい日

朝から雨が降っている。
起きたら9時で、息子は仕事に出かけていた。
玄関の鍵もしまっていた。

「いつまで寝てるかわからない。」と思ったのだろうか。

朝一番に買い物に行こうと、広告を見て、
「いつも何か買うのを忘れるからと、今回は母のように、メモに書き出してみた。」
こんな珍しいことをしたせいだろうか。

靴を履き、玄関を開けたところで、ポストに入れるべき郵便を持ってくるのを忘れ、また家の中へ。

忘れないように、封筒を手にしっかり持っていたが、
スーパーの入り口で傘をしまった時に、
手にあるそれを見つけた。

ポストに入れるのを忘れたのだ
それでまた、傘を開いて
すぐ横にあるポストに投函。

中に入ったら
せっかくのメモも忘れたことに気付く。

買い物は必死に?考えて買い、
「今日はなんだか忘れっぽいなあ。」と自分自身を思いつつ
帰ってきた。

歩きながら、きみまろの話みたいだ!とも思った。
「…を忘れ、そしてそれを忘れたことも忘れぇ…」なんて頭の中で思い浮かべ、ニヤッ。

帰ってくると、テーブルの上に忘れた買い物のメモが置いてある。

買ったものと比べてみる。
「なんだ、全部買ってきた。」と、安心した。
(子供のお使いじゃあるまいし、いばるな。)

娘に
「そんなこと 自慢するんじゃないの!(禁止)」と言われたような気がする。

「忘れ」ではないけど
私には数々の「ドジ」話があって
(これのキャリアは私の人生にほぼ重なっている。)
以前「そういう話をメモしておいて書こうかなあ」と言ったら
娘にそんなのはまとめて出すものじゃない、ちょいちょいにしなさいと言われた。

忘れたことも忘れたりして?
と思って急いで書いているが、
買い物も傘も忘れてこなかったから、まあいいか。

ハードルはいつも低い私である。

午後から
地域の集まりに行き、帰ってきたら
集会所に傘を忘れてきていた。あはは やっぱりねぇ。

|

« 『小暮写真館』 宮部 みゆき | トップページ | 13回忌で・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『小暮写真館』 宮部 みゆき | トップページ | 13回忌で・・・ »