« オレンジ色の・・・ | トップページ | 『モダンタイムス』伊坂幸太郎 »

2011年11月19日 (土)

電話でどうも

夜7時ごろ

電話が鳴った。

娘からである。

その前の日、忙しいさなかの夕方にもかかってきた。

娘と話している途中で
夫がメールで頼んでいってくれたんだな、と思った。

そして
今日もまたかかってきたものだから
「お父さんに頼まれたからといって、、そんなに毎日電話してこなくてもいいよ。」

などと思わず言ってしまう。
かわいくないことを言って,と、我ながら思う。

すかさず娘がいう。
「別にお父さんに頼まれたからじゃないよ。」

「そうか、ありがとう。」
すると遠くから、その会話を聞いていたマゴッチの声が聞こえる。

ばあが元気かどうか心配だからだよねえ。」
「そうかぁ。ありがとうね。
○ちゃんもおおきくなったら、ママに電話してあげてね。」
「うん、するよぉ」
「ママげんきですか?」ってね。

夕方は戦争のように(本当の戦争は私は知らないが)
忙しい状態なのを私は見て知っています。

なんとなくうれしい、ほんわかのわたしでした。

夫が水曜から出張の今週に、
三晩続けてのありがたーい電話でした。

|

« オレンジ色の・・・ | トップページ | 『モダンタイムス』伊坂幸太郎 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オレンジ色の・・・ | トップページ | 『モダンタイムス』伊坂幸太郎 »