« すくすく緑 | トップページ | 酒かす »

2011年11月 5日 (土)

親心は案山子

昼にメッセンジャーで

今日仕事をおえたら新幹線で帰ると息子から聞いた。
帰ってくる時間は何時くらいだろう。

などと考えながら
スーパーに出かけた。

夫が秋刀魚を焼いて食べさせたいと言ってたな、
などと思いつつ
店内を回っていくと

おいしそうな秋刀魚があった。

どうしよう、そういえば、さっきとんかつ用の肉を買った。

おもいおこせば(思い起こさなくても、ついさっき、だ!)
から揚げ用の骨付き鶏肉も。

しかし
秋刀魚も袋に入れ、かごに入れた。

これら全部が並ぶテーブルを頭に思い浮かべた。

まあいいか。

先日じっくり聞いたさだまさしさんの案山子の歌詞を思い浮かべた。
どちらの立場になろうとも

いくつになっても
親が子を思う心
そして
親と離れて、ご無沙汰してしまった子の心

いくつになっても親は親で子は子
私も親で、そして子供である。

「元気でいるか 街には慣れたか

友達できたか 寂しかないか

お金はあるか

今度いつ帰る」

いい歌だ。

|

« すくすく緑 | トップページ | 酒かす »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

ほんと。いい歌ですね。
トンカツと唐揚げと秋刀魚が並んだ食卓。
豪華、豪華。
息子さん大喜び!!

投稿: 小夏 | 2011年11月11日 (金) 20時59分

こんにちは
小夏さん
おかげさまで一緒に食べる私が
まるまると・・・とほほ

投稿: いち | 2011年11月13日 (日) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すくすく緑 | トップページ | 酒かす »