« 鬼平の羊羹 | トップページ | 桃山風呂…② »

2011年10月25日 (火)

湯田中温泉へ行ってきました…①

201110_050 先週末
母とわれわれ家族で信州へ行ってきました。

今回は長野の息子を拾うため、その先の、長野からすぐそこの湯田中温泉に泊まります。

すごいお風呂を見つけたからです。

雨模様でマゴッチ1号の運動会は中止の中、
われわれは
長野に入ると雨はやみ、曇りながらも傘の必要は無いお天気でした。

まずはお昼
旅行憲法第1条 「食事の場所は前もって調べておくべし」に従い、
ネットで一日中探して、

(なかなか全員のリクエストにそえるものはないのです。というか、特に夫が、です。
「何でもいいよ、ただし、フレンチとか、イタリアンとかじゃないので。」と言い、そこで息子は「じゃあ、みんな、インド料理探そうぜぇい」と返し…

カーナビにしたがって千曲川のそばを行きます。

201110_057 何でもあるという和食やさん(結局こうなります)
「千曲の郷」

釜飯の香りがそこかしこから漂う中
われわれはおそば

てんぷら板そばを食べました。
普通においしかった。

201110_051 それから
小布施方面へ。
いつも寄るハイウェイオアシス

季節は秋
おいしい果物がいっぱい。
もちろんりんごも。
選り取りし放題の中 
自宅用の安いものをたくさんかって、みんな幸せ顔になります。

いまは「秋映え」というリンゴが盛りのようです。
どこかの中年の奥様たちが三人でリンゴを眺めながら、
「りんご三兄弟」について語っていました。

近くにいた売り場の人か、生産者の人だかの話では
お孫さんの名前をつけたりんごがこれから出てくるらしいです。

車の中はりんごの香りでいっぱいになりました。

さてどこかによって行くか、
いや今日は湯田中の中を散策して、早くお風呂に入ろう、という、私、添乗員の通達で2時半ごろチェックイン。

201110_058 201110_066 その前に
湯田中駅に停車中の
昔の(?)ロマンスカーを撮影。
なかなか面白い風景です。
(②桃山風呂へ続く)

|

« 鬼平の羊羹 | トップページ | 桃山風呂…② »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼平の羊羹 | トップページ | 桃山風呂…② »