« 温泉饅頭買ってかえります。③  | トップページ | 雲の形 »

2011年10月28日 (金)

手作りのティンカーベル、でハロウィン

先日からの取り組みのティンカーベル(、やっとできた裾がぎざぎざのワンピースはこちら)(美女と野獣のベルの衣装はこちら)
温泉から帰り、日曜日の夜というか、月曜になってから寝たにもかかわらず
頑張るばあ、私です。

疲れもなんのその
朝からミシンを出して
ティンカーベルのオーバースカートつくりに取り組みました。

私も、もともとが嫌いではない方なので、作るのが楽しみなのです。

しかしあまり頑張りすぎるのも、根を詰めるのも、
疲れてしまうのも体によくないということで、
そろそろとつくり、
次の日、火曜日、昼ごろ娘のところへ行くことにしました。

20111026_195210 ふわっふわになるかしらと心配でしたが
ハリのあるオーガンジーで、いっぱいのギャザーが寄りました。

どんな顔するかな、喜んでくれるかな、そんなことを思いながら出かけます。

ハロウィンの仮装用の服
今ではお金を出せばネットでもいくらでも買えます。

(しかもそんなに高くも無く)

それを私に注文するのは、
その方が大雑把で見た目も悪いのに私に頼むのは
おそらく
一つは自分の親がつくってくれた服を自分の子に着せる、というつながりでしょう。

そしてもう一つ、
まだ指先が少し不安定で、こころもとない私への応援なのではないかと、
これは母と妹と話していたときに気がついたことです。

妹は私がめんどうだと思っているのではないかと思って、
また大変なのではないかと心配して、
なるべく簡単にしたらどうかと言い、それに答えるときに
「もしかしたらこれは娘からのはげまし、というか応援なのかも」と答えました。

それは私が勝手に思ったことですが、そう思うと私もうれしいのです。

誰かのためになる、
小さなことでも
それにも喜びがあります。

20111026_195024もって行って見せると、娘も孫もとても喜んでくれました。
お礼を言ってくれたマゴッチです。
「ドレスありがと!」

娘とお茶を飲みながら、
「昔は七五三にロングドレスやタキシードを着せるなんてどうなの?って言ってたのに、これはどうなの、って思っちゃうわね。」

「これは七五三ではなくて、仮装だし、七五三は着物着るんだもの。」
「ふむ」

「それにしてもハロウィンにこんなの着るとはねえ。急に流行ってきたわね。
自分がして欲しかったことを子供にするとか、してもらったことを同じようにするとかあるけどね。」

「さすがにここまではしてもらわなかったわね。洋服は作ってもらったけどね。」と娘。

そんな話をする中
ハロウィン姿でテレビに没頭しているマゴッチ
手には100均で買った棒?

20111027_073916 少し肩ひもなど手直しをして
髪用のシュシュを三種類の布で作り、
靴につける飾りも作り、
木曜日昼ごろ帰って来ました。

金曜日(本日)ご家族そろって
ディズニーランドへ行くそうです。

111028_090910_2 マゴッチ2号はTシャツにフェルトで顔を作り、かぼちゃ王子?です。

お仕事に忙しい中の
家族そろっての息抜きになるでしょう。

今の年齢だからこその
いい思い出になったらいいと思います。

111028_153841_2 いい天気の中、
早々と到着して
ディズニーランドから写真を送ってきました。

OZAPシリーズ43(42,45)

|

« 温泉饅頭買ってかえります。③  | トップページ | 雲の形 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

OZAP洋裁店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 温泉饅頭買ってかえります。③  | トップページ | 雲の形 »