« 台風とシルバーウィーク後半その①ステーキ | トップページ | 翌日…お彼岸③ »

2011年9月26日 (月)

台風一過!いざ伊豆へ②

今回は
何もせずどこへもよらず、
宿に行き、だらだらとお風呂に入り、ごろごろし、海を眺め
みんなで遊ぶ、というのがコンセプト。

いつもとは違い高速で簡単に行くことにする。

ところが、その東名の入り口まで
10キロしかないのになぜか混んでいる。

仕方ないね。
ここはいつも混むんだ。

高速に入ったらあっという間だ、よ。

というにしても、混みすぎて
高速に入るまで2時間ちかくかかった。ありえない。

おかげさまで、海老名サービスエリアという、いつもは近すぎて入らないところを楽しむことができた。

なぜなら
そこでお昼、12時過ぎだったから。

本当は熱海あたりでお昼のはずだったのに。

ここも人がいっぱいだ、湧いてくるようだ。
それでものんきに、みんなで楽しくお昼を食べ、サーティワンのアイスをおいしくいただき、チョココロネを買い、満足して
万全の体制でサービスエリアから出ようとしたところで、

「混み具合はどうかな」と私と娘が見てみると
真っ赤な線がある。

東名は飛び飛びながらも、ずっと先まで渋滞で、
小田原厚木道路は、あれぇ台風で全線通行止めになっている。

結局、下道でいくことに。
何しろ近いところなのだ。

そしていざSAから出ようとすると、すべての通路には車が並んでいる。

駐車するところを探す車かと思ったら
これが全部出口に向かう車で、ありゃりゃである。

何列もの車が
最後に1列になるまで繰り返される「どうもどうも」のご挨拶

やっと本道に入れたら
そこは渋滞の渦の中。

なんでぇ今日は平日だよねえ。
当然ながら下道だって混んでいる。

20119_134 どこもかしこも車がいっぱい。
西湘バイパスから湯河原熱海を通って
やっとついたときはチェックイン2時の予定が4時だった。
まあこれでも普通ではあるけれど、 
今回のコンセプトでは
かなりかかったということ。

長い道中、(6時間もかかったのである。)
後ろで驚異的な力を発揮したのは母である。
二人のひ孫を飽きさせず、頑張ってくれた。
すごいなあ。

ここにくるのは2度目である。

旅好きのわれわれは同じ宿にとまることはほとんどない。

万座温泉の日進館(前回はこちらこちらなど)は何度も行っている。温泉がすばらしいから。生き返ったような気がする。
そして今回の網代の「平鶴」(前回はこちらは二度目、リーズナブルで海のそばでお刺身がおいしいから。

20119_145 20119_143 お風呂に入って夕食。
海の波はまだ高く、露天風呂からは怖いようだった。

よく考えると食事も、あまりものも言わず黙々と食べてしまった。
働き者のチビタがいたからだろうか。これが油断ならないのであります。

20119_155 夜ビールで娘の今後の活躍、(健闘か?)を祈った。

休日の間の平日はこんなものであるか。

考えることはみな同じなのだな。

ということで写真は少なかったのであります。

|

« 台風とシルバーウィーク後半その①ステーキ | トップページ | 翌日…お彼岸③ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風とシルバーウィーク後半その①ステーキ | トップページ | 翌日…お彼岸③ »