« 『十二の嘘と十二の真実』 あさのあつこ | トップページ | 『森崎書店の日々』八木沢里志 と神保町 »

2011年8月29日 (月)

ただのさんぽ

土曜日夜私はつぶやく。
寝るときに本がないとさびしい。
全部読んでしまったのだ。
そして図書館にはリクエスト本が2冊待っている。

日曜日朝起きたら「さあ図書館に行こう!」と夫。
うーんどうしようかな。
いかなくてもいいか、でも
「図書館にリクエストが来ている」私。
もうじき1歳になるマゴッチ2号のプレゼントも下見したいし。

じゃあミニ散歩に行こう!コースは決まった。

いつも一人で歩く図書館までおしゃべりしながら歩く。
一人ぽつんとでは「目的地に向かうだけ」
話しながらだと「道中も楽しい」
少し回り道をして、
大きなトイ○ラスに行こう。

疲れたら
マックもあるからね。

20118_196 そこで二人同時に思いついたのが
飛行機のチケット,JAL

その裏にマックのコーヒー券がついている。

いらないと
いつもは捨てていた。

なんだかどこかにあったような。
幸運にも私はバッグの底にしわくちゃなのが1枚

夫も自分のところを探している。

なければ私は「マックシェイク」にするからいいや、と思っていたら
「あった!」
「まあいいか、マックシェイクは」一人あきらめる。

20118_180 で用事をすべて終わり
マックに入る。
さすがにただのコーヒーだけじゃ悪いと思い(それがマックの狙いだね。)
ハンバーガーも頼み
チケットを出す。

20118_193 アイスコーヒーを二つとハンバーガー

これだけのことで
うれしい二人であった。

こうして
ただのコーヒー飲んで
小さな散歩は終わりました。

「本はゆっくり読もう」という夫の声も聞かず、その晩読み始めて寝る前に一冊読み終わりました。
軽かったので、ね。

|

« 『十二の嘘と十二の真実』 あさのあつこ | トップページ | 『森崎書店の日々』八木沢里志 と神保町 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

無料のコーヒー・・うれしいですね。
二人ならもっとうれしい・・

投稿: 小夏 | 2011年8月29日 (月) 20時45分

こんにちは
こなつさん
小さな幸せでした。
多分「ただ」がよかったのだろうと思うのでございますが。

投稿: いち | 2011年9月 2日 (金) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『十二の嘘と十二の真実』 あさのあつこ | トップページ | 『森崎書店の日々』八木沢里志 と神保町 »