« パソコンと目 | トップページ | 『空飛ぶタイヤ』池井戸 潤 »

2011年8月23日 (火)

ダブルちーずラスク

20118_164 山形の麦工房のラスク

20118_168 ダブルちーずラスクは期間限定
「生地にもトッピングにも、チーズを使い、ダブルの旨味をギュギュッととじこめました。」

濃いチーズの味がしました。

数年来ラスクも再認識(?)されはじめ、いろいろなところのラスクがあります。
わたしはやはりガトーの甘いのがすきかな。単に甘いものが好きなのであります。

息子もお土産に東京ラスクを買っていったら喜ばれたといっていました。
喜ばれるのはうれしいことです。

ラスクといえば遠い昔、子供のころは
よく食べていた記憶があります。
だから、そんなに好きでもなく珍しくもない気がしていた。

おそらく
食感はちがっていたのだろうが、覚えていないのが残念だ。
真っ白に砂糖が乗っていた。
いや、あまり甘くなかった気もする。

たぶん固くなったパンの活用法だったのだと思う。

今はラスクを作るために新しくパンを焼いている。

|

« パソコンと目 | トップページ | 『空飛ぶタイヤ』池井戸 潤 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

昔は、古くなったパンの再利用でした。
でもお砂糖が甘くておいしかった。
今はそのために、パンを焼く・・時代が違うのですね。
きっと、昔より美味しいのでしょう。
今度買ってみよう・・。

投稿: 小夏 | 2011年8月25日 (木) 15時38分

小夏さん こんにちは
そうなんです。
最初もらったときはぜんぜん興味もなくて
でもなんだかおいしいかなと思うようになりました。
今の人には新鮮なのかしら。
それともわれわれの時代の人が懐かしがっているのかしら。私みたいに。

投稿: いち | 2011年8月25日 (木) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコンと目 | トップページ | 『空飛ぶタイヤ』池井戸 潤 »