« 夏休み①…森将軍塚古墳 | トップページ | 荒砥城…③ »

2011年8月15日 (月)

山を降りて観龍寺へ②

20118_050 古墳から降りてきた道沿いに「下野」の花。

一つ一つの花が
しっかり花の形になっている。(当たり前だけれど。)

こういう小さな花が好きだ。
そろそろ終わりだろうか。

下野(栃木)で発見されたからこういう名前だという。

赤茶色のバッタも見つけた。

「ちょっと珍しいもの」と息子が言う。

20118_052 小さなあまがえるもたくさんいる。
20118_059 こちらはわざわざ人工のポールに止まっていた三種類の
色も大きさも違うカエル。
会議でもしてるのかい、と近寄ったらあわてて解散した。

そんなこんなで降りてきたところが「科野(しなの)の里」
歴史館の地底から発掘再現されたものらしい。
20118_067 20118_062 古代米の田んぼ

赤米など。

20118_068信州あんずの里アグリパーク」で買ったパンもおいしい。

今はやりなのか、レモンパン、ドームパン、チーズパンとか買った。

20118_073 20118_075 続いてわれわれの旅の定番のお寺めぐり。
観竜寺と入り口にはあるけれど「観龍寺」とも言うらしい。

あんずの里・観龍寺は信濃三十三番札所第六番、真言宗の古刹です。
歴史は1380年ほどの昔に遡り、征夷大将軍坂上田村麻呂が東征のとき創建したと伝えられています

住職はいなくて地域の有志が守っているらしい。
ご本尊を数年前に盗まれてしまったと市のHPにありました。
ひどいことをするものです。
20118_079観龍寺一帯は、あんずの里として自然探勝園に指定され、長野の自然100選でもあります。

20118_078 この暑い時期にふさわしい服装のお地蔵様。
帽子が涼しそうです。

さて
つぎは上山田温泉方面へ行きましょう。

20118_08020118_077

|

« 夏休み①…森将軍塚古墳 | トップページ | 荒砥城…③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み①…森将軍塚古墳 | トップページ | 荒砥城…③ »