« 野尻湖へ | トップページ | 『海』 小川洋子 »

2011年8月18日 (木)

ナウマン象で帰ります

20118_141 そしてナウマン象で有名な
野尻湖ナウマン象博物館」へ。

20118_142 「約5万年の昔から現在に至るまでの、野尻湖周辺の自然環境を研究・展示している博物館です。発掘された化石をもとにした実物大のナウマンゾウとオオツノジカの復元像」などが展示されている。

「野尻湖発掘50年記念展」をしていた。

「1961年に野尻湖発掘の準備がはじまって、今年で50周年をむかえます。50年も自主的な組織で一つの遺跡を発掘しているところは世界でもまれです。そこで、野尻湖発掘がどのようにはじまり、進められてきたかという発掘の歴史を、おもに第1次から第6次発掘のころに焦点をあてて紹介します。 」

みんなが手弁当で発掘していたのだ。
ナウマン象と向かい合ってたっているオオツノジカ
「手の平をひろげたような大きな角(掌状角)が特徴で右の端から左の端まで、およそ1.8mあります。このような大きなシカがたくさんナウマンゾウと同じ時を生きていたのです。」

20118_149 高速で信州中野のJAへ。
桃を2箱、ほかに3個200円とかの安いのも買い、お土産もばっちり。

20118_144 遅いお昼を食べて、
満足して、次は
須坂の日帰り温泉「湯っ蔵んど」へ。
長野県最大級の日帰り温泉施設」とある。600円

さすがお風呂も広い。たくさんある。露天風呂もひろい。

気持ちよくなって帰る。

翌土曜日(12日)には家に帰る予定。
高速下りはめちゃ込みでたいへんそうだった。
SAに入るのも行列だ。こちらはすいすい。あらよっと!てな感じ。

20118_162 妙義山が見えた。朝もやの中にぼんやりしている。

朝6時に出て10時
母の家に着いた。

それから息子は垣根刈をして
母は気になっていたらしく喜んでいた。

その息子も16日に帰っていった。
行って帰って
いろいろ大変、お盆だから、ね。

わたしもまた平常時に戻ります。
調子に乗りすぎてはいけない、あぶない。

|

« 野尻湖へ | トップページ | 『海』 小川洋子 »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

実物大のナウマンゾウとオオツノシカ、
迫力ありますね。
石器時代に戻って、
石斧持って追いかけたい気分に・・。

おっと、追いかけられるのかも・・。

投稿: 小夏 | 2011年8月25日 (木) 15時48分

野尻湖人は道具を使って
捕まえていたらしいです。
すごいですね。
自分よりずっと大きいのに・・・

投稿: いち | 2011年8月25日 (木) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野尻湖へ | トップページ | 『海』 小川洋子 »