« 『本日は、お日柄もよく』 原田 マハ | トップページ | 馬鹿な話…犯人は »

2011年7月 7日 (木)

儀右ヱ門の服

娘が子供二人と日帰りでやってきた日。
暑い日だった。

20117_041 入退院した年に
くれたのと同じメーカーのワンピースをくれた。
今回のは少し短め、チュニック丈。

一点ものだという。
そう言われると買っちゃうよね、と娘。

20117_043 入院していた時の誕生日プレゼントにもらった藍染のこちらのワンピースは、今改めて聞くとやはり一点もので、たいそう高価な(?)ものだったらしい。

藍色の濃淡で接いである。

久留米がすりの、ジャンパースカートと一緒にくれた。
ジャンパースカートはもっと普段に愛用している。

その当時は、まだまだ頭が痛くて考えることができなかった。
娘にカタログを見せられて「どれがいい?」と聞かれたのは覚えているが、

「高そう」とかに気を回すこともできず
色だけで「これ!」と指差したことは覚えている。
ブルーだから藍染だったのだ。

20117_044 今聞くと、その当時、店員さんが
こっちにしたほうがいいんじゃないですか?ともう少し安めのものを薦めたとか。
「でも母がそれが良いというんです。」まったくねぇ、すまないねぇ。
それだけのお値段だったのだなあ。

自分の服では出したことの無い値札だったらしい。
私も無いなあ、きっと。
もちろん値段でどうとかあるはずはない。
まったく気づかずに着ていた私が・・である。
改めてその気持ちが有難く、あの当時の私とともに思い出す。

おかげさまで
おしゃれな友にも看護婦さんにもよく褒められたものだ。

大切にします。
そして毎日を大切に重ねていこう。

|

« 『本日は、お日柄もよく』 原田 マハ | トップページ | 馬鹿な話…犯人は »

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

すてきなワンピースですね。
そんな高価なお品を直観で指定なさったのは
お目が高かったのですよ。

投稿: 小夏 | 2011年7月 8日 (金) 20時42分

>お目が高かったのですよ
いえいえ
もともと高い服を買う趣味というか興味が無いので、
値段には疎いのですが
どのときは人と、たとえ家族とはいえ、話すのも
つらかったのを覚えています。
本当の値段を聞くのは悪いし怖いので聞いていません。
そういう服好きの友の過去の話から予想してはいますが。

投稿: いち | 2011年7月 9日 (土) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『本日は、お日柄もよく』 原田 マハ | トップページ | 馬鹿な話…犯人は »