« 誕生日は忙しい!? | トップページ | 誕生日に孫と »

2011年7月 3日 (日)

吉田屋の「吉原殿中」

母の家に出かけようとしたとき
ちょうど届いた「吉原殿中」

20117_005 よかった。今日はお土産が無いなあといってた矢先だった。
この写真の「びわ」もエレベーターで上の人と一緒になったら、くれた、いえ、いただいた。

少し小さめだが、母は大好きといって
喜んでくれた。
そういえばこの前そんなことを言っていたっけ。
いま「びわ」の実は身近で回っているようだ。

去年もブログに書いたが「吉田屋の吉原殿中」

水戸の仕事先の方がこれだけは自慢げに(?)(失礼!)
送ってくださる。

母のところで早速あけてみる。

20117_006 母が「あら、箱が変わったわね。」
「違う殿中なんじゃないの」と私は軽くかわす。

20117_007 2パックに分かれているのではんぶんこ。

相変わらず一ヶ月以上待ちの仕組みらしい。

20117_020 水戸には仕事でよく行くので、よくお土産に買ってきてくれる。
何種類かあるようだ。

それも普通においしいが、それらとは少し違い、大粒の米粒が
見事なバランスでふんわりぱふぱふ。

感想は去年と同じなのでそちらをよろしく。

状況は同じらしく職人さん一人の手作りらしい。
跡継ぎはいるのか、いくつぐらいの職人さんなのか。
きになる。

そうそう、去年のを見てみたら
本当に箱が違っていた。
上品に変わっていた。
母はすごいなあ。

それぞれのお菓子屋さんが競い合って
水戸のお菓子文化が反映するといいですね。

|

« 誕生日は忙しい!? | トップページ | 誕生日に孫と »

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

真珠のようなきれいな粒粒ですね。
さくさく、おいしそう!

投稿: 小夏 | 2011年7月 3日 (日) 20時11分

そうなんです。
粒がぽろっ
買えないという事情もあいまって、かな
他のとは違います。

投稿: いち | 2011年7月 5日 (火) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日は忙しい!? | トップページ | 誕生日に孫と »