« 誕生日はもうすぐ | トップページ | 今年のグリーンカーテンは »

2011年7月27日 (水)

『花々』 原田マハ

 「本日は・・・」がほのぼのだったので

もう一冊検索してリクエストした。

評判の本でも無いようで、すぐに来た。
母にこれ読む?と聞いたら
ぱらぱらっとめくって
「これは若い子の本のようだから読まない」と一言。

さすがどこを読んだのか、決断、見極めがすばやい。

確かに・・・

花々 42冊目 2009、3
内容紹介

『カフーを待ちわびて』の“明青(あきお)と幸(さち)”の暮らしの傍でくり広げられていた、もう一つの感動ドラマです。島を愛する旅人でフリーターの純子と、故郷の沖縄を捨て、東京のキャリアウーマンとして生きる成子。ひょんなことから、この対照的な二人が出会い、ある目的のために奄美諸島の神秘の島々を旅することに……。しかし二人が見つけた物は、探していた目的以上の大きな物。それぞれの「宿命」だった。
生きるものはみんな良くも悪くもふるさとを持ち、
そこを出たり出なかったり。
ふるさととは待っている人のいる場所
思いの残る場所
花たちにその思いを乗せて
軽いが気持ちのいい絵本のような話が始まる。

|

« 誕生日はもうすぐ | トップページ | 今年のグリーンカーテンは »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

仕方ないけど静かな今後になってしまいます。

なんてショックな書き方してあるサイトが・・・。
http://www.birthday-energy.co.jp

原田さんのサイトのtwitterのところに載ってたのですけどね。

「でーれーガールズ」読みましたけど、おもしろくて
読み応えもあり。
ますます気になる存在ですね。

投稿: ケンサク | 2011年9月29日 (木) 23時51分

こんにちは
コメントありがとうございます。
私も「でーれーガールズ」読みたいです。
図書館派なので残念ですがもう少し先になりそうです。

投稿: いち | 2011年9月30日 (金) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日はもうすぐ | トップページ | 今年のグリーンカーテンは »