« お土産 いろいろ | トップページ | 回転性めまい »

2011年6月29日 (水)

届いた野菜と・・

午前中
娘から電話中にピンポンがなった。

宅急便
婿殿の実家からだった。

20116_067 お米とジャガイモとたまねぎ

あちらのお父様が趣味で(?)作っているのだ。
暑いのに忙しいのに
ほんとにありがとうございます。

娘に電話して「今ついた」
そしてまたしばらく話しが続き、どうしてそうなったのか、感謝する気持ちは大事だとか。
たしかおばあちゃんに関してだった。

そして「じゃね。」
「間違っておばあちゃんに電話しないように。」と、娘が一言。
「そうだね、おはよう、あれ、なんだったっけかな。なんてね。
今するべきなのは違ったね。」
確かに流れでは母のところに電話しそうであった。

早速
御礼の電話をし、
長々とマゴッチの話やら何やらをして
楽しく電話を終えたのは30分後だった。
久しぶりだったからな。

おいしそう、何つくろうかな。
しみじみと眺める。

そして、前に読んだT.J.マクレガーの続き。
銀幕に踊る死」
少し私の守備範囲とずれるところもあるが、まあまあおもしろく最後まで読みきった。

たくさんの殺人事件を夫婦の探偵が解き明かす、というのだが
なかなかそれはむずかしい。

 【中古】文庫 銀幕に踊る死【10P24Jun11】【b_2sp0622】【画】 37冊目

内容(「BOOK」データベースより)

飛ぶ鳥を落とす勢いの映画プロデューサー、ギル。彼のもとに、ある日一本のビデオテープが送られてきた。そしてそこには、数日前に焼き殺されたある俳優の断末魔の姿が、生々しく映しだされていたのだ。誰が、何のために?そうだ、幼なじみのマクレアリに調査を頼もう。いま彼は夫婦で私立探偵事務所を開いている…。甦る過去の怨念。クィン&マクレアリ・シリーズ第2弾。

|

« お土産 いろいろ | トップページ | 回転性めまい »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お土産 いろいろ | トップページ | 回転性めまい »