« 『音もなく少女は』 ボストン・テラン | トップページ | 『マドンナ・ヴェルデ 』海堂 尊 »

2011年5月25日 (水)

片付けをする理由

4月ごろから
ゴールデンウィークもなんのその
帰ってきた子供たちも巻き込んで
我が家は「全室こぞってお片づけ月間」が続いている。

なんだかんだと計画されていたのが
とうとう実施されることになったのだ。

防衛省による「防音工事」というものである。
マンションなので管理組合がすべて取り仕切ってくれている。
いろいろと思うところもあるが、やっていただけるというのでここはお願いすることに。

20115_270 いま、窓のサッシを新しく変えるところまできた。
これだって大変だった。
窓辺といってもその周辺はいろいろと物が置いてある。
それをどかして窓辺を空けるのだ。

そこまでは何とかいったが
大変なのは次に控えている壁の張替えである。

長年すんでいるので
ほとんどの壁部分には家具や物が置かれている。
その壁を空けなければならない。

「壁から家具を離して、間を1メートルほど空けてくれればいいですよ。」
などといわれたが、
両方から1メートルあけて、両側のたんすや本棚を真ん中に寄せるとどういうことになるのか。
やってみないとわからない。
とにかく夫婦二人(主に夫だが)そんなこんなで疲れ果てて。

同情した娘が日帰りで手伝いに?きてくれた。
マゴッチ2号を抱えて。

片付け始めて
よーくわかった。いまさら?である。
なんと物が多いことか。

反省しきり。
そういうことで押入れから子供たちの思い出の品私の木製のミニチュア家具なども出てきたのだ。

要るものといらないもの
その識別をもっと厳しくしないといけない。

子供たちのコレクションも結構置いてある。
そう話したら「実家ってそういうものでしょ。」などととぼけたことをいう。

よく考えると(考えなくてもわかるけど)私もよく母にあのノートいらないよね、とつい最近まで言われていたものだ。

サッシのシーリングをしていた人が、飛行機の飛ぶ音に驚いて
「すごいですね。」という。

工事をする前までそんなにすごいと思わなかったけど
やっぱりそうなのか。
今日は特に音がよく聞こえる気もする。

工事が進むにつれて、飛行機が
「いかがかな」とばかり飛んで、できばえを観察しているのかもしれない。

来週いよいよ壁紙だ。

|

« 『音もなく少女は』 ボストン・テラン | トップページ | 『マドンナ・ヴェルデ 』海堂 尊 »

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

大変ですねぇ><
でも、そんなことでもないと・・・ね^^;
私も夫の会社で大整理整頓やりましたよ。
夫曰く、90%捨てた!
いかに貯め込んでいたかですよね。
普通90%捨てたら生活できませんよね。笑
取捨の判断、頭使います。
頑張ってくださいませ。・・・でも、頑張りすぎないでね。

投稿: ことり | 2011年5月25日 (水) 14時03分

こんにちは ことりさん
大変でしたが、そこはそれ、休むところは休む、手抜き上手の私
大変なのは夫ばかりなり。おほ
ことりさんがお片づけをしているブログを読みながら
おなじだぁと思いつつ・・
これから先シンプルに住むための
お達しだと思っています。

がんばります、たぶんきっと。

投稿: いち | 2011年5月26日 (木) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『音もなく少女は』 ボストン・テラン | トップページ | 『マドンナ・ヴェルデ 』海堂 尊 »