« パパのすぐ | トップページ | 立浪草 »

2011年5月29日 (日)

湖月堂の

九州 湖月堂のお土産

松本清張も子供のころそのショーウィンドウに夢と憧れを持った、と。
HPにも書いてある。
歴史ある菓子の店。

栗饅頭とぎおん太鼓

20115_273 20115_275 息子が今仕事が暇ということで、毎週のようにでかけている。

そのお土産。

十個入りの立派な箱詰め。

翌日母と妹と温泉に行く約束をしていたので
どうするか眠れないほど(?)迷っていた。

なにを、って
このお土産をどうするか、
である。

結局
それぞれ家族の数で分けようと決めて持っていく。

我が家が二人分、母の分、妹夫婦の分である。
最終的に妹は旦那さまは食べないかもということで
母に3個ということになった。

母もそれで満足そう。

ともに栄養つけようぞ。(つけすぎじゃ!)

おかしいでしょ。
お菓子をどう分けるかで、大騒ぎ。

息子は今週末は壱岐に出かけているようで
おいしそうなアジの干物の朝ごはんの写真が送られてきた。

ふーん、いいね。

20115_272 20115_051 こちらは富山のほたるいか

 あーんど

 草津のからみそ

|

« パパのすぐ | トップページ | 立浪草 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

諸国漫遊おいしいもの、の旅
・・のよう・・
美味しそうなものがいっぱい
どれからにするか、
迷ったことでしょう。

投稿: 小夏 | 2011年5月31日 (火) 18時10分

こんにちは
小夏さん
私の好きなものの一つ
おいしいもの
どこかの地の香りのするもの
まあ、しなくても、おいしいもの、だな。

投稿: いち | 2011年6月 5日 (日) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パパのすぐ | トップページ | 立浪草 »