« たらの芽 | トップページ | 『ブラック・ティー』『紙婚式』山本 文緒 »

2011年4月20日 (水)

最近見た映画とテレビでタイムスリップ

少し前、ふと見た映画たち 心に残るもの

 【中古】DVD 期限)フットルース フットルース  1984年

懐かしい。
音楽も好きだ。
何度も見ている。

抑圧された高校生活に疑問を抱き、不条理な大人社会に反発する若者の姿を描いた、ケビン・ベーコン主演で贈る青春映画。
そして

「オーロラの彼方に」
5166bb799nl__sl500_aa300_ これも何度も見た。
見た後もすがすがしい気持ちになる。
ハッピーエンドのタイムスリップもの
2000年

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ニューヨークの空にオーロラが輝く時奇跡が起き、無線機の向こうから30年前に殉職した父の声が聞こえてきた。デニス・クエイドと『シン・レッド・ライン』のジム・カヴィーゼルが、時を隔てて協力し合う親子を演じる。

そして、テレビ「仁」
結構人気があるらしい。
海外でもすでに売れているという。
同じくタイムスリップものである。
どんな作者が書いているのだろうと思っていたが、原作が漫画だとは知らなかった。
今後が楽しみである。

タイムスリップしてきたとしたら
私はどこからかなあ。
未来?過去?
やはり、今がいいな。
今を生きる、だね。

よーし
今日もがんばろう。
って、もうお昼だ!

|

« たらの芽 | トップページ | 『ブラック・ティー』『紙婚式』山本 文緒 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たらの芽 | トップページ | 『ブラック・ティー』『紙婚式』山本 文緒 »