« 『名もなき墓標』 『死の蔵書』ジョン・ダニング | トップページ | たらの芽 »

2011年4月17日 (日)

さくら

20114_103 20114_097 20114_100はらはらはらと
花びらがその木に別れを告げ
地上へと舞い落ちて

20114_111_2薄桃色の
大きな静かなうみになりました。

やさしい風が吹けば
またふわふわと空へまいあがります
まだ落ちない桜の花と話がしたいかのように。
そして静かに地上へおりる花びら
 
20114_114_2一瞬のこの桜の季節を心にしっかりとしみ込ませよう
今年もありがとう

また来年まで・・・  
ケヤキの新芽と交代ですね。                           

20114_11820114_119 20114_156 20114_140 先日から注目していた枝垂桜を今日は最高だろうと見に行きました。

母も誘って。

きれいなピンク、
淡い色で
大きく傘を広げて
その下の花たちを包み込むようです。

そばに寄るだけで
空気が変わるようです。

桜に包まれて
母も気持ちよさそうでした。
長いこと近所に住んでいるのに知らなかった桜の花です。20114_124_2

お花好きらしいお宅の庭に。

ひっそりと咲いていました。

|

« 『名もなき墓標』 『死の蔵書』ジョン・ダニング | トップページ | たらの芽 »

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

まあ!見事な桜・・。枝垂れた花の陰に
ふわっと妖精が舞い降りてきそう・・。

投稿: 小夏 | 2011年4月20日 (水) 14時38分

小夏さん
桜のそばに立つと空気が変わります。
しだれ桜の下は特に。
いい思いをしました。
来年までしっかり覚えておきたいです。

投稿: いち | 2011年4月22日 (金) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『名もなき墓標』 『死の蔵書』ジョン・ダニング | トップページ | たらの芽 »