« 停電はしなくても・・・思うこと | トップページ | がんばれ!ほうれん草たち »

2011年3月21日 (月)

実家まで

昨日
朝9時半
夫とふたりで、歩いて母のところに行った。
お稲荷さん15個作って。

今まで長いこと歩いたことが無いので
夫も心配げだった。
気持ちで歩く。
ぷよぷよの筋肉の無い私の足で。

青空に見上げればこぶしの木が突き抜け、
白い花が上のほうには見えはじめていた。

私の顔を見て
「カメラ忘れちゃったんでしょ」という。
「うん、そう。」
満開になるときには撮りに来よう。
春の気配は行く道のあちこちで見られた。
実家の近くの小道で、すばらしい枝垂桜の木を見つけた。
満開には母とこれるかな。

途中スーパーでおかずなどを買って行く。

母も元気にがんばっていた(ようだ)。

帰りも違う道を通って帰った。
公園で一休みしつつ1時間半。

帰ってすぐ「いまついたぁ」と電話すると
母は待ってたように出た。
心配してたらしい。

以前はよく子供たちと歩いていったのだから
さほど遠いわけではない。

息子に言うと「自慢するほどの距離じゃない」と冷たい。
まあ、そうなんだけど。

夜眠れなくて、ふくらはぎから足の裏までびっちりとシップ薬を張った。
そのシップの量が私にとっての歩いた距離になる。

今朝は何とか痛くも無く歩いている。
外は雨、昨日行っておいてよかったなあ。

きっともうじきガソリンも回ってくる。
それまで・・・

|

« 停電はしなくても・・・思うこと | トップページ | がんばれ!ほうれん草たち »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

シップ貼るほどの長い距離を歩いて・・
歩いたからこぶしの花にも出会えて・・
そんなに長距離を歩けるようになって・・
旦那さまとホンワカ・・歩いて・・
良かったです。こちらも幸せな気分に・・・。

投稿: 小夏 | 2011年3月23日 (水) 14時43分

こんにちは
小夏さん
ガソリンが無いことで
ちいさな喜びを得ました
ゆっくりと歩くものだから
いろいろなものが見えました

投稿: いち | 2011年3月25日 (金) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 停電はしなくても・・・思うこと | トップページ | がんばれ!ほうれん草たち »