« 『大聖堂 果てしなき世界』 上中下 ケン・フォレット | トップページ | さがしもの »

2011年2月 8日 (火)

山口・広島・茨城からのお土産

息子が山口県・萩に行ってきた。

お土産何ほしいか、とメールで聞くので
とりあえず、何でもいいと答えた。
おいしいものをその中から見つけて次には注文するからと。

山口・萩はわれわれもいい思い出がある。
シーマートでおいしいお昼を食べたらしい。

いろいろゆかりのある人物も多く、
すごい土地だと思う。

201101_044 花冠の小次郎(どら焼きに栗が入っている)おいしい。焼印はツバメ。

201101_039 小粒の利休饅頭(山口県宇部の銘菓、利休の名がつく饅頭は全国にあるらしい、さすが利休さん)

山口銘菓・生絹豆子郎201101_035 (すずしとうしろう)

201101_046 夫は相変わらず、出張が多く茨城の「吉原殿中」も。

そして広島からは生もみじ饅頭
普通のより大きくて、すこし気配が異なる。もっちりしておいしい。
女子高生が隣で「これおいしいんだよね」との声に早速買ってきたらしい。

|

« 『大聖堂 果てしなき世界』 上中下 ケン・フォレット | トップページ | さがしもの »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

お土産・頂き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『大聖堂 果てしなき世界』 上中下 ケン・フォレット | トップページ | さがしもの »