« ベランダで、ベランダから | トップページ | 常夜鍋・・ほうれん草 »

2011年1月26日 (水)

みかん

実家のお隣のおじさんとの話

先日実家に行った時
ちょうど垣根のところで何かしていたのを発見して声をかける。

「こんにちはぁ!」

「おや、来たの?」

「うん、来たぁ」(まるで子供の会話である)

「先日はみかんありがとうございました。
小さいけど(こんなこと言っていいのか?)甘かったですね。」とみかん好きの夫。

「そうでしょ、甘いんだよね。まだいる?」
「はぁ。」(なんとも遠慮がない)

「みかんの木どこにあるの?」と私
「何いまさら言ってるの。何十年も隣に住んでて・・」とおじさん
(そうだな、その近くの蕗はよく見ているのに・・)

わが実家と異なり
きれいに整理された庭
見事な場所にドンと立派なみかんの木がすっくと立っている。
鈴なりのオレンジの水玉になっているかと思いきや
緑の形のいい木だ。
今年は出来がよくて、何百とできたという。

201101_019 「もうみかんは無いの?」「取って、しまってあるんだ。」
鳥が突っつくから
一日3個、めじろにあげてる、という。

縁側の前の棚に半分に切ってあげてあった。
オレンジ色のみかんは冬の庭に美しかった。

みかんの花っていつ咲くの?
6月ごろ、白くてきれいだよ。

そうか、
その花の下で「みかんの花(咲く丘)」の歌一緒に歌おうよ。
昔大好きでよく歌ってたんだぁ。気持ちよくなるのよね。
その木の下で宴会しようか。

2011t そうね、そりゃ楽しみだわ。
と、大笑いして、母の元に行く。

一年おきだというから
今年はどうだろう。余計な心配もする。

奥様を突然なくされて
もう8年ほどになる、やさしいおじさんだ

みかんの木も写真取り忘れ、みかんだけ。
今年は立派な白い花を撮りましょう。

|

« ベランダで、ベランダから | トップページ | 常夜鍋・・ほうれん草 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

楽しく暮らす・衣食住」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベランダで、ベランダから | トップページ | 常夜鍋・・ほうれん草 »