« 水野美術館…① | トップページ | 小布施…③ »

2010年11月27日 (土)

えびす講煙火大会…②

去年花火大会のことを聞いたのは息子とのメッセンジャーのなかでだった。
(去年のブログはこちら

正しくは「長野えびす講煙火大会」と言うらしい。
その神社にもいつか行ってみようかな。

とにかくそう言うことで
この花火を見たかったのだ。

寒いけど、プレミアム席とか言うのが売り出されているようだけれど、
私にはコタツ付きの部屋が用意されているのだ。Iti_030
夫も丁度始った6時にやってきた。

そこから真っ正面に花火が上がる。
大きいものになると首が痛くなるほど空の上まで上がる。
うちと異なりベランダのガラスは一枚の透明ガラスなので外がよく見える。
電気を暗くして見る。
Iti_022 Iti_029 Iti_031

戸を開けていれば声も聞こえる。
余りの震動にその辺の駐車場の車が「ぴーぴー」「ひゅーひゅー」「ぷーっぷーっ」と異常音の大合奏
思わず笑ってしまった。

始まってわーきゃー言うのにも飽きてくると
花火の種類や提供会社の多さでその花火の大きさもわかってきて
そう言うときはベランダに出てカメラを構える、3人で。

しばらく観賞してまた中に入り
息子の作ってくれたおでんと焼きそばにビールといういかにもお祭り風の献立、
それにワインとチーズ、リッツという定番メニュー
まだまだあったが・・・

こんなに大きい花火は久しぶりだ。
体を突き抜けるような音も。

101123_190101 母にも音だけ電話でおすそわけ
まごっちも「み・た・い!」といっていた。

本当に綺麗で豪快で素晴らしい煙火大会でした。
来年はどんな形で見ることが出来るでしょうか。

「打ち止めです」と言うアナウンスに名残惜しくも見ました。
おわったあとは思わず小さく拍手した

|

« 水野美術館…① | トップページ | 小布施…③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水野美術館…① | トップページ | 小布施…③ »