« おいしい一日 | トップページ | “本箱”の本を3冊 »

2010年11月15日 (月)

本をリクエスト

子供たちが帰り、ぽっかりとあいた空間。そして静かなかつ何か物足りないと感じる時間である。
小さな仕事を急いで終え、コーヒーをゆっくり飲み、マゴッチのかわいいしぐさを一人思い出し、楽しんでいる。耳には声が残っている。幸せな私の時間だ。

図書館にリクエストをして読む。
うわさになった本、薦められた本などをリクエストする。
しかし、これが人気な本ほどえらく待つのだ。

ちなみに利用する図書館の「ベスト オーダー」を見てみると
「IQ84」など今で800人以上。市内に35冊もあるのに、である。
もう少し前に予約しておいたらまだ少なかったのにとは思う。
あまりにみんなが読むので「反発?」してしまったのだ。
ついでだからこれはまだいいとして。
いや、今予約してもずっと先だからしておくか。
まあ、自分が読みたいかどうか、それがまず問題だ。

最近不景気のせいか、本を買わずにリクエストする人数が増えているのでは無いかと思う。本屋さんも大変です。
私も今、十数冊予約しているが、230人待ちから3人待ちまで。
平均して来てくれるとありがたいのだが、これがまた難しい。

闇雲に図書館に行って苦労して選んでも面白いとは限らない。
だから面白そうな本の情報のアンテナはいつも立てている。

そんな時ネットで知り合った読書仲間は頼りになる。
十年前ネットをはじめてから、ずっと読書を通じていろいろなことを語り合ってきた。
今はそれぞれ自分のブログを持つようになり、集まって話すことは無いが、それでもチェックは欠かさない。
それぞれの好みもなんとなくわかっているので、闇雲よりは私のフィルターになってくれる。

201011_003_2  先日押入れの片づけをしていたら、本がきれいに詰まった小さなダンボールが出てきた。
あのころは読んだ本を送りあってもいた。
娘に合う本まで送ってもらったこともある。
その箱にはそういう本がごっちゃに入っているようだ。
手紙が付いていて、「これらの本はみんなから送ってもらったもので、それを送っているだけなので、気にせずじゃんじゃん読んでください。」

懐かしく、今は少し遠くなったその送ってくれた人のことも思った。

|

« おいしい一日 | トップページ | “本箱”の本を3冊 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

私と仲間と」カテゴリの記事

コメント

いいですね、10冊も予約できるのですね。
小平は5冊までです。
娘は二人目を生んだ後、すぐに登録に行き、
子ども二人と私の分とで、
合計4人のカードをやり繰りしての
予約をしまくっています。
図書館は我が家の本棚です。

投稿: ちゃちゃ | 2010年11月17日 (水) 08時27分

私も三人分のカードを持って。
でも余り予約をすると一度に何冊も来てしまい、
返却日までに読みきれないので、
一度大変なめに会ったことがありまして。
今は15冊ぐらい予約。
何しろ返却日は必ず守るが主義、あ、当たり前ですね。

投稿: いち | 2010年11月17日 (水) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おいしい一日 | トップページ | “本箱”の本を3冊 »