« 善光寺と東山魁夷美術館…④ | トップページ | ワインですき焼き »

2010年11月30日 (火)

THE FUJIYA GOHONJIN …⑤

201011_254_2 それから,参道を戻って,私のかねてからの願いのランチ。
みんなの休みが合わなくても、一人でもケーキセットには来ようと思っていました。
見るからに雰囲気のある建物なのです。
THE FUJIYA GOHONJIN

夫がここはご馳走してくれるということで、ごっつあんです。
今年8月に来たときに、玄関の前に休んだベンチがあったところです。
江戸時代に「御本陣 藤屋」はうまれ、加賀の前田公を始め、明治時代には伊藤博文や福沢諭吉、高村光雲などなどが泊まったという老舗。

大正時代に宮大工の手により、和魂洋才の今の館に生まれ変わり、みんなを驚かせたらしいです。大正ロマンとアールデコ。
2006年にリニューアルし、結婚式場、レストランとして生まれ変わったらしい。
泊まれるかと思いましたが、残念。

201011_296 201011_297 前回は中には入らなかったのですが、ドアを開けるとそうは広くない、大きな和風の絵画に飾られた壁がすぐ前に見えます。
その向こうが階段になっているのです。

しばらくソファに座り待っていると、案内がありまして、
「段差がございます。お気をつけください。」
「頭上が低くなっております。・・・・」などと折々に。

201011_300 板張りの、昔は宿の部屋だったのかと思う部分などをとおり、バー、喫茶コーナーをとおり
レストランまで案内されます。

そこは大きな空間で、天井にはプロペラ扇風機がゆったりまわり、緑の庭が見えます。

201011_301 201011_303 201011_305 201011_308 「シェフズ ランチ」をメニューを見るまでも無く、説明を聞いただけで、早速頼みました。

写真はうまく取れなかった。

食事が来る前に出されたフォカッチャをオリーブオイルにつけていただく。

お腹が空いていたせいか、おいしくで、何回もお変わりをしてくれた。(お店の人が。)オイルがさっぱりしていて、ちょうどよかった。
前菜は透き通ったガラスに盛り込まれていました。

メニュー
・前菜4種盛り
・スープ
・スパゲティーニ
・ステーキ マッシュポテト添え(少し小ぶりでした。)
・フォカッチャ(食べ過ぎて苦しかったけど、おいしかった。)

で、「デザートはここでも食べられますが、場所を変えることもできますが・・・」
ということで、案内されたのは、さっき通った
和風の空間にゆったりした椅子の喫茶室。

201011_313 そこで「フルーツグラタン」とコーヒーを私と息子が、
夫は「アイスクリーム三種」と紅茶。(ちょうどアイスが三つある!)
写真写りはよくないのですが、
甘酸っぱくいろいろなフルーツが入っていて、おいしかったです。

201011_314 201011_318_2  201011_315 201011_316 また景色の違うところでゆっくりして
大満足して席を立ちました。

ウェイトレスさんもウェイターさんも若く(決して若いだけがいいのではない)、きびきびして、よく気がついて、労働意欲がいっぱいある、という感じです。それが一番の印象でした。

素敵な空間でした。
今度はケーキセットかな、と思うけれど、やはりランチかな。
201011_320201011_323今度は誰とこれるかな。

201011_319

古い建物好きとしてはうれしかったです。

こちらは

正面玄関の階段です。

|

« 善光寺と東山魁夷美術館…④ | トップページ | ワインですき焼き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

素敵なところですねぇ。
クラシックな雰囲気、たまりません。
場所を変えてお茶・・・優雅です。
私もいつか、いきたいなぁ。
みんなで来られて、良かったですね!

投稿: ことり | 2010年11月30日 (火) 16時00分

こんにちは
ことりさん
そうですね。また一ついい思い出ができました。
ぜひ行ってみてね。
急がないときに。
古いものに心惹かれることが前にも増して多くなりました。

投稿: いち | 2010年11月30日 (火) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 善光寺と東山魁夷美術館…④ | トップページ | ワインですき焼き »