« 昨日で満2ヶ月 | トップページ | 映画「西の魔女が死んだ」 »

2010年11月10日 (水)

突撃の一日

昨日はある意味忙しかった。

予定通りマンションの工事関係の人が来るまで
午前中は片付け、押入れに押し込み(落ちてきませんように・・)
ピンポンが急に電池切れになったので
時間になってから玄関を覗きに行くこと数回(玄関が遠いもので・・・)

3人でやってきて
すべての部屋を採寸するというので、一部屋に押し込めることもできず
もはやこれ以上はあきらめた。

そこへ電話がかかり
久しぶりの友達だった。今近くにいる、という、っていうか家の前。
いつもなら「玄関までしか入れない、」とかも言う勢いなのだが
「突撃だけど」という友に、
今回は「ああ、いいよ。来て・・すでに3人も突撃されているから・・・」

田舎の柿が届いたので、と持って来てくれたのだ。
でも、お茶を入れる暇も無く
帰ってしまった。
お姉さんの具合が悪いそうなのでそちらに回ったのかもしれない。

201011 箱いっぱいの柿だ。
今年は家の柿が少なくて、ありがたい。
工事の人にもおすそ分けして・・・

そして母に電話。
ちょうど妹が来ていたので取りに来るという。
みんな果物がすきなのだ。
甥っ子(会うのは久しぶりだ!)と一緒に来た妹も「あら今日はきれいじゃない」と言う。
だから疲れたのだ。

その後私も柿を食べる。おいしいね。

娘から電話が来る。
突然大きな声がする。
「ばあ!」あらぁ、孫の声。もう帰ってたんだ。
「そうだよぉ」
焼き芋たべたの?
「食べたよ」

「焼き芋の歌うたおうか」
「焼き芋焼き芋なんたらら♪」
私は「垣根の垣根の曲がり角♪」をおもいうかべたのだった。これは焼き芋の歌ではなかった、ね。

かわいい歌声は澄んで大きく聞こえた。
電話の向こうで大きな口をあけて歌うマゴッチを想像して
いとしく思った。ありがとね。

「じゃあ、またね。」
「またねぇ」
「楽しかったよ」
「わたしもたのしかったよ」

|

« 昨日で満2ヶ月 | トップページ | 映画「西の魔女が死んだ」 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日で満2ヶ月 | トップページ | 映画「西の魔女が死んだ」 »