« ほうれん草の種 | トップページ | 福井 羽二重もち 松岡軒 »

2010年10月16日 (土)

温泉旅館のお姉さん!?

水木とマゴッチのところに行ってきた。

一人お出掛け注意警報発令中?なので
途中で夫と待ち合わせて。

保育園から帰ると
思いつきでいろいろ遊ぶ

お風呂の前の廊下に
カーテンがかかっているのを見つけて(暖簾を思い出したのだろう)
「ままぁ、今日は旅館のお姉さん、ね。」と耳打ち

おきゃくさまぁ
お風呂になさいますかぁ、と手まで添えて「こちらでーす」。
「そうですね。お願いします。」

「はい、こちらへどうぞ。あ。これタオルでございます。」
「どうも。じゃお風呂に入ってきますね。」

「どうぞごゆっくり」
はぁ、ずいぶんていねいですね。

ここまではいいのだけれど
脱衣室までついてきて、
大丈夫ですか。
はい、ありがとう。自分で脱げますから・・・

体を洗っていると
なんだか背中がスーッとする

あわてて振り返れば
まごっちがそおッと覗いている。

まじめな顔で
「なにか足りないものはありませんか?」

どこまでも旅館のお姉さん

ここのお宿のお姉さんは優しくていうことありませんねぇ
と褒めるとまんざらでもなさそうな顔でにんまり

楽しかったね。

今日は一生懸命練習した運動会。
楽しんできてね。

|

« ほうれん草の種 | トップページ | 福井 羽二重もち 松岡軒 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

状況が目に浮かびます。
そのお姉さんのいる旅館に…
泊まってみたいまあ!

投稿: ちゃちゃ | 2010年10月16日 (土) 15時58分

泊った旅館のことを覚えていて、旅館ごっこの
お孫さん・・可愛いね。

投稿: 小夏 | 2010年10月19日 (火) 09時29分

こんにちは
ちゃちゃさん、小夏さん
そうなんですよね。
今日夫に聞いたら
まったくい同じようだったって。
お風呂の戸をそーっとあけて
「何かお困りのことはございませんか。」
って聞かれたって。おほほ、ですよね。

投稿: いち | 2010年10月22日 (金) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほうれん草の種 | トップページ | 福井 羽二重もち 松岡軒 »