« お墓の前に笑い声が舞う | トップページ | 満月 »

2010年8月23日 (月)

親も知ってるおやしらず

先日、私が7年ぶりに歯医者に行ったころ

息子も歯が痛い気がするといって

同じ歯医者に行ってきた。
何十年ぶりである。

虫歯は親知らずに一本
後は無し、ということだった。

歯をよく磨いているとも思えないが、
人知れず努力してるのか。

でも親知らずを抜かなければいけない

横向いているらしい

一本目は虫歯の
2本目は同じ左上の、
前日が私の最後の日で、翌日からは長野に遊びに行くので
「明日は息子の親知らず抜きよろしく」なんて冗談ぽくも言っちゃって

で、土曜日は3本目だった。
今度は歯茎に埋もれて、まだ出ていない親知らず
その日も仕事で、忙しい彼にあったのは翌日、見たら顎が腫れていた。

歯茎を少し切ってかなづちで歯をたたいて割り、少しずつ引っ張り出し、また切ってたたいて引っ張り出すというものらしい。
息子2が帰っていたときに「あ、それ僕もやった。がーんとたたくのは4回だったよ。」などと、記憶も痛さもおぼろになった今だからこそ、とぼけた顔で言う。

私は覚えているよ。
頬を押さえて痛そうに帰ってきたときのことを・・・

私は聞きながら、あー私はやりたくないー

2時間もかかったという。ひえー
考えるだけで恐ろしい。
でも考えてしまう。
親はいくつになっても子が心配?なのだよ。

もう一本だ。

私は頭の中でそんなことをぐるぐる考えていて、
思わず思い直したように、口に出して言った。
「でも親知らずはいいね。
最高でも4回抜いたら終わりだもんね。」

夫がそれに答えて言った。
「お母さんの考え方はすごいねえ。4回ですむなんて」
「あらそう?」

親も知ってる「親知らず」のお話。

|

« お墓の前に笑い声が舞う | トップページ | 満月 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

私も昔、抜きましたよ。
でもなんで横向いて生えるのでしょう?
ずっと疑問のままです。

投稿: 小夏 | 2010年8月24日 (火) 17時34分

こんにちは
やっぱりよこむいてはえたのですか。
はえる場所が狭かったからだと思います。

投稿: いち | 2010年8月27日 (金) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お墓の前に笑い声が舞う | トップページ | 満月 »