« 夏の長野のおいしい旅…① | トップページ | 善光寺…③ »

2010年8月14日 (土)

戸隠神社…②

日曜日戸隠神社へ行きます。
どういうわけか今まで前は通ってもおまいりしたことはありませんでした。

201008_nagano_046 中社の鳥居のところに手水舎があり、水がこんこんとわいていました。
「飲めます」と書いてあり、とてもおいしかったです。201008_nagano_051

時期が時期ですので、結構混んでおりまして、奥社まではスキー場の駐車場から500円で乗り降り自由のシャトルバスでいきました。
201008_nagano_052 バスを降りて2キロほど参道を歩くのですが、ずっとわずかに上り坂で私の速度は“とぼとぼ”という感じです。
201008_nagano_057 ゆっくりでいつもと違う速度に息子は疲れたといっていました。
「わかった!向こうの門まで先に行って、また帰ってくるのを繰り返せばいいっじゃーん!」

戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。
その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。
平安時代末は修験道の道場として都にまで知られた霊場でした。神仏混淆のころは戸隠山顕光寺と称し、当時は「戸隠十三谷三千坊」と呼ばれ、比叡山、高野山と共に「三千坊三山」と言われるほどに栄えました。」
HPより

201008_nagano_061201008_nagano_067 「参道は約半里(2キロ)、中程には萱葺きの赤い随神門があり、その先は500メートルにわたり天然記念物にも指定されている樹齢約400年を超える200本の杉並木が続いています。」201008_nagano_063 

201008_nagano_076 201008_nagano_077

奥社の水はさらにと思われ、汲んでいる人がいました。
重いのに何か思いが無ければ大変でしょうね。手水にも並ぶ人々。

帰りは自然に足が前に進み
ちょっとは早く帰れました。201008_nagano_084

201008_nagano_093 昔来た蕎麦屋でそばを食べ、
長野に戻って県庁の裏にある温泉に入り、
買い物をして、豪華な食事です。

今日はワインに合う・・・(③へ

|

« 夏の長野のおいしい旅…① | トップページ | 善光寺…③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

神社仏閣城趾建物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の長野のおいしい旅…① | トップページ | 善光寺…③ »