« メッセンジャー | トップページ | もも »

2010年8月 7日 (土)

7年ぶりの歯医者

歯にものが詰まって仕方なかった。
で、予約して 出かけてきたのが6月中旬。

子供たちが小さいころからお世話になっている。

その後6月19日に痙攣発作を起こし

治療はしばし中断

7月21日それから1ヶ月ぶりに行ってきた

「今日は院長がいないので」と若先生が言う。

「あら先生どうなさったのですか。いなかにでもお帰りになった?」などと言えば、
「入院してるんです。今週退院しますけど、あなたのことは心配してましたよ」とのこと。 

あらぁどうしたのですか。
どうやら屋根から落ちて骨を折ったらしい。

まあまあ
それはそれは・・・
でもよかったですねえ。3週間ほど留守されてたらしい。
先生も安心ですね。跡継ぎができて。

そういえば先日の団地のお祭り
たくさんの若いパパママがいた。
子供をつれて。

知らない人と思って話しかけていたら
すぐそばにすんでいた小学生だったりして驚くことも多かった。

われわれの子供の世代が結婚して子供が生まれて
みんなで帰ってきているということらしい。
昔からの手作りのお祭りだ。

娘は不思議そうに
「ずいぶんいたね。そんなたいした祭りでもないのに、みんなどうして帰ってくるんだろう。」という。
「親が住んでるところはそこがふるさとになるんだろうね。」

どうやらうちの娘はそういう部類には入らないようで。
すでに自分たちの場所を見つけたようだ。
それはそれで・・・いいか。

そんなこんなで昨日で今回の歯医者は無事おわった。

前回の歯医者が6月18日だったというから
よもや前日の歯医者のストレスで発作とは言いますまい。
気弱な奥様であることよ。おほほ

|

« メッセンジャー | トップページ | もも »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メッセンジャー | トップページ | もも »