« もも | トップページ | 忙しかった午前中 »

2010年7月 7日 (水)

幸せの実感?

以前からそうであるが
私は子供や夫などとよく話をする。

思っていることはいつも話す。

それがさらに深まった気のする今日この頃
あーぁ心残りが無いように・・・でっしゃろか。

今日の昼休み
息子1との会話
お土産にもらったケーキを食べながら
「今度仙台行くのでお土産必要な人に買ってきてあげるから
個数とお金を渡して・・そこまでの余裕は無いので・・
あ、おばあちゃん地には一個は買ってくるけど・・ね」
「そうねえ、ケーキのお返しに渡したいかな。でも
この前、札幌行ったときにあげたからいいかな。」
「いいと思うよ」「そういえば親孝行な息子だって感心してた・・・
私も幸せだって思ったさ。今日もテレビでね・・・」
「なんだよ、テレビの人と幸せ比べしてるの?」
「まあね。私はしあわせだって思うから,幸せの確認?」
「子供も優しいし、うふふ」「そうだね、死に掛けたしね・・・」
「そう、どんどん孝行してもらわないとね・・・」
「なるほど、この辺程度に幸せだって思うんだね。」「はぁい」

感謝の気持ちもちゃんと言い表さないとだめだからね。
大事なことも言わないとだめよ。

そうさ。
いいたいことはちゃんと言おうね。

20106_052 そんなこんなで
急に食べたくなって作ったグラタンでした。
作り方も簡単なので
おいしくいただきました。

最近食欲なくなっていたからなあ。
その前がありすぎた。とほほ

|

« もも | トップページ | 忙しかった午前中 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

先日は、暖かいコメントをありがとうございました。
私が母のことで夢中で過ごしている間に、いちさんも色々あったんですね。
本当にわが身に降りかかってきた時、人は初めてわかったり、感じたりすることがあります。その立場にならなければ、心底わからないこともありますね。
それだけは、わかります。

生老病死は人生の大きな永遠のテーマですね。避けられない・・・お釈迦様が悩むんだもの・・・。
それでも生きていく人間って、強いのか、忘れっぽいのか・・・。
私も色々考えます。

母が入院中、こっそり私が体調を崩しかけた時、自分が入院になったらどうしよう!みんなに迷惑がかかる!とか思って誰にも言えなくなり胸が痛みました。そうなってもきっとみんなでうまくやっていける!開き直るしかない!と思っても、母に心配かけたくないと、何でもないことを祈りました。結局夫に話したらホットして、結果も大丈夫でしたが、いちさんの気持ち、想像の範囲ですがすごくわかります。

なにがあっても、受け入れるしかない。今はそう思います。いちさんもお大事にしてくださいね。

投稿: ことり | 2010年7月 8日 (木) 16時20分

ご家族との心温まる会話・・いいですね。
その温かい会話で温められたグラタン・・。
おいしそう・・。

投稿: 小夏 | 2010年7月 8日 (木) 18時21分

ことりさん
げんきですか。
お母さんはいかが?
わかっていると思っていることも
もっとしっかり真正面から向き合って見ると
強く切実に理解できることがありますね。
痛いほどに感じることが。
でもそれさえもプラス思考で乗り切ると
また前に進んでいける。
人間ってすごい。
あるいは忘れっぽいから生きていけるのかも。
どっちにしてもみんな生きていく。生きられるかぎり。だから元気に笑って生きていきましょうね。

投稿: いち | 2010年7月10日 (土) 22時22分

小夏さん
いつもコメントありがとうございます。
とても励みになります。
毎日の会話も忘れたくないものですね。
グラタンおいしかったです。

投稿: いち | 2010年7月10日 (土) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もも | トップページ | 忙しかった午前中 »