« ビール園へ…③ | トップページ | 神威岬⑤ »

2010年6月 1日 (火)

小樽余市から積丹半島へ・・・④

翌日は超いい天気
早寝したせいか、興奮したのか4時に目が覚め、
眠れそうにないのでおきた。
昨日にも増して青空が私を誘う。

20105_247_2  小樽まで高速で。
港には新日本海フェリーの船が泊まっていた。
子供たちが大学生になった夏に家族5人で、7泊で北海道に来たときは新潟から小樽にフェリーで着いたのだった。キャンプがメインの一周旅行だった。
そのときはこれより大きな「しらかば」という船で、
船の上のお風呂から夕日を眺めた思い出話をした。

20105_249 20105_251 20105_252_2 20105_254 20105_259 小樽は車上よりの観光となりまーす。
あらあら観光バスに遅れないように早く出ていたつもりが
すでに定番の運河のところにはこんなに人が。
交差点をわたる人々の多さよ。20105_261

20105_265 余市のウィスキー工場、道の駅を経て
いよいよあの向こうに見える積丹半島へ。いざ!

少し前まで秘境でなかなか来れませんでした。
断崖が続く海沿いの道。

20105_268 ローソク岩
そのほかにもいろいろな岩に名前が付いています。

結構トンネルが新しく作り直され、
もっと海に近い方に古いトンネルの穴が封鎖されていました。
海の見晴らしは少し悪くなりますが、安全に通れる道が大事なのです。

悲しい事故が二度と起こらないように。
20105_274
酪農地帯のようです。

山のふもとに広がる
草原
積丹岳
気持ちがいいですね。

さてこれから
今日のハイライト
神威岬です。

ここはじっくり歩いてみましょう。(⑤へ続く

|

« ビール園へ…③ | トップページ | 神威岬⑤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビール園へ…③ | トップページ | 神威岬⑤ »