« 『新・オリエント急行殺人事件』とプリン | トップページ | たけのこ第二弾 »

2010年5月17日 (月)

垣根刈り

20105_114 日曜日は朝一で図書館へ行き、
しかも30分前に着いたので隣の公園の散歩つき。
緑が濃くなった公園でブランコに乗る父子。ほのぼの。20105_116
20105_119
それから実家の垣根刈りに行った。
結婚してから、
子供たちが生まれてから
ずーっとしている春の行事。

いつまで全員参加だったろうか。
父も出てきてまっすぐに刈れるよう糸を張ったり
子供たちにはさみの使い方を指導もしていたっけ。
息子2は親方として、今もこちらに帰っている時は参加しているが。

20105_122 今回は2人。ちょっと昔の、
みんなでわいわいがやがやとやっていたころを思い出す。
お手伝いのお礼として子供たちにお小遣いをあげるというやり方は
あの年頃の子供には有効だと思っていた。

隣近所のおじさんたちが現れて
「今年もそんな時期ですなあ。」「うちもこの前やったよ。」などという。
母も出てきて草取りなどする。
お互い「疲れすぎないようにね。」「もうやめて中にはいっててね。」などといいあう。
隣のおじさんも「病み上がりはもう休みなさい。」などといい・・・

20105_124 暖かい日差しの下
何とか形をつけて終了。
バラもつぼみが時期を待っている。
石楠花がすばらしく大きい。

地域の草取りと同様
参加することで人々が輪になり和が広まる。

その最も小さなつながりであろうか。
「おかあさん 私たちが手伝うからね。無理しないでね。」
心のつながりだろうか。
もちろん大きなものはプロに頼むことも必要になるだろう。
お互い安全第一!

帰ってからのうとうと昼寝は心の満足もあって、なんだか心地よかった。

|

« 『新・オリエント急行殺人事件』とプリン | トップページ | たけのこ第二弾 »

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。

こちらの記事も読ませていただきました。
本当に似てますね

実家の垣根狩り、もう何年になるでしょうか。。
子供達もだんだん役に立つようになって来ましたが
それに反比例するように父と私の体力が。。

実家の年中行事、いつまで続けられるかな。。
と思っています^^

投稿: kiokio | 2012年8月 9日 (木) 12時06分

お子様は我が家より何十年か若いようですね。
でもほんとに私が書いたような内容で、
びっくりしました。

こちらは、ついに今年は初めてプロに頼みました。

きれいにできましたが、母はちょっとさびしそうでした。

時の流れは、仕方ありません。
また時々お邪魔いたしますね。

投稿: いち | 2012年8月 9日 (木) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『新・オリエント急行殺人事件』とプリン | トップページ | たけのこ第二弾 »