« 白馬へ…③ | トップページ | 大出公園とこぶし…⑤ »

2010年5月11日 (火)

親海湿原と姫川源流…④

いつも来たいと思って通り過ぎていたところ。
季節もまあまあよく、やっとやってきた。
駐車場に車をとめ、歩き出す。

20105_127 20105_134 まず右方面に向かい「親海(およみ)湿原
「標高750mという場所にもかかわらず低層・高層両湿原の植物が豊富に咲き誇る」とあります。広さはそうは広くない。姫川源流と合わせて1時間30分ほどとある。

20105_136 木道でぐるりと回れる。
ゆっくり歩く。気持ちがいい。
あまり長く歩くことに不安だったが、歩きやすいし、気持ちがいいので
一周してしまった。
20105_142大きなカメラを担いだおじさんが「ミツガシワが咲き出したね。」と教えてくれた。
水の中にこれから咲き出すであろう、つぼみが頭をそろえて空を向いている。
葉っぱが三枚の小さくて白い可憐な花だ。

20105_140頭に桜の花びらがひらひらひら。
見上げるとピンクの桜の木が地上に花を咲かすべく降り積もる。
きれいだね。

20105_146 20105_155 20105_152 カタクリやスミレ、にりん草、キクザキイチゲなど

見上げれば山、その下に広がる静かな世界。
小鳥の声がいっぱいに響き渡る。

20105_153次は姫川源流。国道のすぐそばを流れるのは珍しいと言う。
すぐそばまで行かれる。
源流は静かにあふれ出ていた。20105_157
時間のせいか、観光客が増えていた。それでも尾瀬ほどではない。
小さな湿原。
バスで来た団体の人が時間を気にしつつ、大喜びしていた。

見知らぬ人が喜んでいるのを見て、私もなんだかうれしく頬が緩んでしまう。

20105_158 清らかな水だ。
(⑤へ続く)

20105_160_2 

|

« 白馬へ…③ | トップページ | 大出公園とこぶし…⑤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白馬へ…③ | トップページ | 大出公園とこぶし…⑤ »