« 鹿沢休暇村④ | トップページ | 『ミレニアム 1 上下』と「12」 »

2010年4月27日 (火)

真田を経て道の駅で・・・⑤

今度は鳥居峠から真田方面へ向かう。

20104_326 20104_324 真田氏歴史館です。
あ、われわれが探しているのは何か一緒に食べられるもの。
そして「ばいばーい」って別れられる時間を探していました。

桜が満開。
20104_328 20104_322 ここでもきれいな水と小さな花の咲く原っぱに
大喜びのマゴッチ。

20104_320 食べるものでつって車に戻ってきても
誘うように
「ばあ、さっきの、ばあの好きなお花がいっぱいあるところにもう一度いってみようよ。きれいだったねえ。」と手を差し出す。

真正面から見上げる、けなげな、いじらしさに
「一日中いたいねえ。」と思う。

上田小諸の有名な蕎麦屋を目指すのだが、
桜の季節の日曜日、しかもお祭り中。時刻は12時少し前。
ただでも並ぶその店に今からでは「大並び」間違いなし!

20104_335 そこまでいかないどこかで何かないか。
この辺にも詳しい息子1がいろいろ考えて。
湯楽里館。見晴らしのいいお風呂や物産館などある施設。
野菜は買えた。しかし・・・お昼には好みではなかった。ざんねん!
「パパぁ 大きなパパのこいのぼりがあるー」
「ママのもあるよぉ」
どこでも喜ぶ約一名。

昨日寄った道の駅「雷電くるみの里」に行こう。
あんなに空いていたけど、今日は時間もよく、少し混んでいた。

手打ち蕎麦やうどんなど思い思いのものを頼む。
食べ終わったら「ソフトクリーム」食べようね。

私とマゴッチはようやくそれぞれ手に念願のソフトクリームを持って
ベンチに座ります。

みんなが言っていました。
「ソフトクリームを食べるのに、あんなに時間がかかるとは思わなかった。」
そういえばみんながかわるがわるわれわれの前に現れ、
マゴッチのソフトをもらっていました。

そうとは知らず
「ほかの人はどこにいるの?」
「みんな車のほうにいるよ。」
そうか、みんな待ってるんだぁ。

食べ終わって満足したマゴッチは(とわたしも)
「ばいばーい、またねぇ。」と自分たちの車に乗り込んで帰っていきました。

高速では爆睡したそうです。
われわれは買い物して長野の息子2のところにいき、
昼寝をし、食事をし、夜8時に出て渋滞もなく無事家に帰ったのです。

楽しい旅でした。また行きましょうね。
(この旅を最初から読むのはこちら。①にもどる。)

|

« 鹿沢休暇村④ | トップページ | 『ミレニアム 1 上下』と「12」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

家族のテーブル」カテゴリの記事

自然 山 植物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~!
3月2日の記事が Upしてありましたので、そちらにお邪魔しました。
その後、今日までの日記があるのを知りました。

更新されていないブログが多いものですから こちらもそうなのでしょう?と思っておりましたが 失礼致しました。

毎日のように 更新されておられたからトップに進出なのですね。
また お時間がありましたら3月の書き込みを呼んでくださいませ。
お邪魔致しました~。

投稿: yamaneko5646 | 2010年4月27日 (火) 21時25分

おはようございます。
やまねこさん。
新しい方に出会えるのはとてもわくわくします。

>トップに進出??ってなんでしょうか。
まあそんなことはいいですけど。

私は2005年にブログをはじめました。
娘の結婚を期に
そのとき娘に「やるなら続けてね。」といわれたのが
ずっと頭にあり、書き続けています。

病気でかけなかった数ヶ月を除いて。
遠くの友達とおしゃべりしている気持ちです。
またお越しくださいね。

投稿: いち | 2010年4月28日 (水) 09時27分

今日の空は 快晴!
こちら「大阪北部」は山桜が 本番です。

バックナンバーをすべて拝見いたしました。
素晴らしい取材力!編集力!あたたかい絆!
インターネットだから 出来ることを最大可能にされていますね。

トップに進出!というのは 実は つい先日きずいたのです。
ブログの位置が 毎日変わることにです。
更新されないと 1のページから3~7~と後退しますね。

ブログを読みたくても 7や8まで探していると
疲れてくるのです。
ですから 本当に 読んでほしい!ブログは1ページに 掲載されるように 更新することが 必要なんですね。

こちらのブログは 3月2日の記事なのに いつもほどよいページに ありました。
なぜかな~と思いながら お尋ねしたところ どんどん 更新されていたと言うわけです。
パソコン2ヶ月ですから そういうことが クイズの答えを見つけたように 感じるわけでして、他意はありません。

それから 「サウスオキシー合唱団」のこと、「映画のよう」と 書かれていますね。
今 家のHDVに録画してあるのは やはりBBCの企画
「地球ドキュメント」です。

今回の アニメーターはギャレスではなく イギリスでもありませんが やはり「合唱団」作りです。
 BBCがアニメーターを世界に派遣して このドキュメントを製作中のようですね。
映画とドキュメントの違い?
リアルタイムに製作することと、再現することの違いでしょうか?

yamanekoは 自分のブログ製作に 取り掛かります。
お元気に!

投稿: yamaneko5646 | 2010年4月28日 (水) 22時33分

こんにちは やまねこさん
これからブログをはじめるのですね。
やまねこさんにはきっと書きたいことがいっぱいあるでしょうね。
どうぞがんばってくださいね。
 「映画のよう」と私が書いたのは
あまりにも感動的なものだったので、そして彼が素敵だったので、
映画(感動的に作れる)のようといいました。
何から何まですばらしいものだったからです。
でもよく考えると真実(ドキュメンタリー)のほうが
作り物より人を感動させるものかもしれませんね。

投稿: いち | 2010年4月29日 (木) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿沢休暇村④ | トップページ | 『ミレニアム 1 上下』と「12」 »