« 春の布遊び | トップページ | ふるーい知り合い »

2010年4月18日 (日)

87歳のご馳走

金曜日夜から娘たちがきた。

翌土曜日午前中に
私と娘とマゴッチで買い物に出かけ、
お昼ごはんを買って母の元に出かけた。

車の中から
母に「お弁当買って今から行く。」と電話すると
「一応ご飯炊いたけど・・・」と不満そう。
何でだ?

20104_126 ドアを開けると
なんだかごぼうの煮た匂いと
おしょうゆのこげた匂いがする。

あん?
炊き込みご飯か?

奥まで入ると
大皿に盛られた鶏肉などのおかずなどが
盛り付けてあった。

ひぇー
お母さんが作ったの?
びっくりしたぁ

20104_130 「考えたら女4代。男の人いないから
私の料理でもいいかって思って。」

どうやら母流の照れ隠し。
この4人ならどんな料理でもいいかと思ったらしい。
そんなことはないのだけれど。

女4代
それは繫がっていくしるし
ありがたくもうれしい幸せな時間

お腹もいっぱいになって
帰ってきての夕飯は娘とマゴッチとで作る
ハンバーグとシチューとサラダ

|

« 春の布遊び | トップページ | ふるーい知り合い »

家族のテーブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の布遊び | トップページ | ふるーい知り合い »